ヘルパー向けコンテンツ

PAM通信モバイル版

PAM通信 vol.103 2014.6 発行

ヘルパーさんと一緒に映画を満喫


先日、ヘルパーさんを誘って映画館でロードショーを満喫しました。3Dの画像で観るような映画は初めての体験で、3D映画自体は話には聞いて知ってはいたけれど、ただのサングラスのようなメガネで見られるようになっていたんですねビックリしました。3D画像といえば緑と赤のメガネを連想する世代の私、技術の進歩はめざましいですね。
映画の料金は障害者手帳を見せれば、私の介助で同行してくれているヘルパーさんの分を合わせても割引があるので助かります。介助で来て貰っているのですから勿論私が支払いました。

ところが映画を観た後の食事の時にちょっと判断に困る事が起きました。
その映画館の周りには沢山のレストランやファーストフード店があって、何を食べるか悩んだ末に、私の意向でたまには美味しいレストランで食べる事になりました。
映画の話で盛り上がりながら楽しく食事も終えてレジでの支払いの時、私が払うつもりでいると、ヘルパーさんが「自分の分は払う」と言うのです。 「う~ん」・・・私は自分で財布からお金を取り出すことが出来ないので彼の選択に従うしかありませんでしたが、釈然としない思いを今も抱えています。

あの時どうしたら良かったのか。どうするべきだったのか。
私がファーストフード店を選ぶのが気遣いだったのか。レストランにするのならば、予め支払わせて貰う事まで伝えるべきだったのか。
後で彼が言うには、普段なら介助中は自分の分は自分で払って食べているので今日も同じ事だと言うのです。
しかし私から言わせて貰えば、普段は精々コンビニかスーパーのフードコートもしくはファーストフード店、ラーメン屋さんと、金額もたかが知れているが、今日は商業施設内の高級?レストラン、値段もいつもの倍以上だったと思います。

確かに彼もレストランでの食事には賛同してくれましたが、私が映画に誘わなければコンビニのおにぎりとお茶で済ましていたかも知れないのです。
更に彼は「何万円もするコース料理」なら自分は食べずに介助だけして、後で少し時間を貰ってハンバーガーでも食べたと言うのです。
彼の意見が余りにも論理的に聞こえてしまった事と、「ここは私が・・・、いえいえ私が・・・」という財布を取り出した上で行う恒例の押し問答が、障がいのために出来なかった事を後悔しつつ(笑)次回の同じ場面を想定し、ヘルパーさん達とのコミュニケーションを更に深めて、対処しなければいけないと反省しています。

今回の事例は、ユーザースタッフ、ヘルパースタッフの方々に異論のある方が沢山いるかと思いますが、もしかしたら愚行を犯したであろう私の事は許して頂き、自分の身に置き換えてヘルパーさんとの付き合い方、「自分の立場と都合、ヘルパーさんの立場と都合」を改めて考える機会にして頂けると幸いです。

まだまだ活用したいヘルパー応募・利用者募集台帳

 PAM・PASと事業所が二カ所に増えた事で、働きたい人などがいたとき、いままでは電話連絡でPAM・PAS双方の情報交換をして、他の利用者様の空き時間などを、サービス提供責任者に聞く等の面倒な上、時間の掛かる作業をしていました。

 そこでこの度、事務の効率化を図るべく、PAM・PAS双方からパソコンで見ることが出来るヘルパー応募・利用者募集台帳を作成しました。利用者様におきましては、もしヘルパーさんを募集したい時は、事務局、又はサービス提供責任者に希望介助の曜日、時間帯や性別等を連絡して頂き台帳に登録。

 ヘルパーさんにおきましても、同じ手順で台帳に登録して頂く事で、利用者様、ヘルパーさん達お互いの曜日、時間帯等が合う場合、すぐに担当者から面接などの連絡をさせて頂くという事が可能になります。利用者様が希望する時の該当ヘルパーさんがいない場合も今までより早く回答が出来、募集などを早く掛けられます。

 台帳が皆様に有効活用されることで募集時の対応が迅速に行え3スタッフに大変便利になるかと思います。 利用者様、ヘルパーの皆様には台帳登録と、その後、契約完了時の登録の取り下げを事務局、又はサービス提供責任者にご連絡頂き、いつでも皆様のニーズに応える事が出来る台帳作りを目指して行きたいと思いますので、ご協力の程宜しくお願い申し上げます。

PAM cafe 遠足 『クルーズ クルーズ』

グルメ写真 5月18日にPAM caféが行われました。 今回は初の遠足企画で横浜スカイビルの中にある『クルーズ クルーズ』に、ランチビッフェを食べに行ってきました。
屋外の企画だったので参加者が集まるか心配でしたが、27名の参加があり大盛況となりました。
社外ではキャリアセンターコーラルさん、町田ヒューマンネットワークさん、地域でお住まいの障がい当事者の方も参加され、PAM café開催目的の『普段会えない人との交流の場』として相応しい場となりました。
素敵なお店で、オシャレして、美味しいお食事、最高でした!!

PAMcafe 夕涼み会のお知らせ。

グルメ写真 次回のPAM caféのお誘いです。 PAM caféでは、普段顔を会わせる機会が少ない当事者やヘルパーさん、福祉関係のお仕事に就かれている方々の交流の場を、『食事』『レクリエーション』『お出掛け』を通して、年三回行っています。
今回は暑い夏にピッタリの「餃子パーティー」です。夕方、夕涼みしながら皆で作って、ガンガン焼いて夏を乗り越えましょう。その後、花火なんて乙ですね。

*参加の連絡は不要です。気軽にプラッとお越し下さい。
*途中参加、途中退室OKです。

日時:7月25日(金)17:00-20:00
場所:パーソナルアシスタント町田事務所
電話:042-850-9141
目的:地域にお住まいの当事者同士の方や、社内の交流。
会費:無料

*ご家族、ご友人をお誘い合わせの上ご参加もOKです。
ご質問等は担当の芹澤までお問い合わせ下さい。
メールアドレス:serizawa@pa-machida.co.jp