ヘルパー向けコンテンツ

PAM通信 vol.109 2014.12 発行

求人募集は出しているのに

この業界でヘルパー不足が叫ばれるようになってからどれ位経ったのだろう?
今まさに当社も深刻なヘルパー不足に見舞われている。利用者さんがいるのに、ヘルパーさんがいないので断らなければならない。希望されている時間帯に派遣する事が出来ない。他社に協力を求めても、何処も同じ状況で応援も期待出来ない。求人情報誌に載せても反応がない。けして安い掲載料ではないが、宝くじが買わなければ当たらないように、掲載しなければ集まる訳も無いから掲載する。でも問い合わせがない。求人倍率が上がり、売り手市場になっている。

苦肉の策で駅周辺でのビラ配り。「ヘルパーさん募集しています」と大きな声を出しながら手渡そうとするが10人中1人か2人が受け取ってくれれば良い方で、ほとんどの人は前の人を見て避けるよう逃げるような足取りで通り過ぎる。手にとってくれても、ヘルパーになる事を約束してくれた訳では無い。どこかでポイかも知れない。本当にないない尽くしである。

健常者だった頃の自分を思い返すと分かる。私はいつ必要になるか分からないポケットティッシュですら受け取らなかった。障がい者の方がボランティアやヘルパーを探すために、真冬の寒空の下、出ない声を張り上げて必死にビラ配りをしていたかも知れない。でも覚えてもいない。記憶に無い。人間なんてそんなものかも知れない。興味が無ければ聞こえないし、受け取る気の無いティッシュ配りの人は通行の障害物としか認識しないのかもしれない。障害物と思われない為には、通行人の興味を引くアプローチが必要である。

前回のヘルパー募集ビラ配りでの「ヘルパーさん募集しています」は仕事が限定されているから興味のない人の耳には届かない。ところが今回行ったビラ配りでは「ヘルパーさん募集しています」とは言わず「アルバイト募集しています」とか「お願いします」と声をかけた。これなら興味を持つ人の幅が広がる。アルバイト中の若者やお小遣いが欲しい主婦などが、どんなアルバイトか時給はいくらか見てみたくなるかも。「お願いします」でも取りあえず受け取って読んでくれる人が増える。上手く行っても2割だった確立が、2倍3倍になった。このアプローチを提案した人は流石である。人心を摑むコツを心得ている。

求人募集の掲載にも問い合わせ倍増が期待できるキャッチコピーがあるかも知れない。安くない掲載料、「パーソナルアシスタント町田のヘルパーになると他社よりこんな良い所がある」と分かって貰える何かを捻り出したい。
今、私の中で一番の課題である。

まだまだ活用したいヘルパー応募・利用者募集台帳

PAM・PAS・PAYと事業所が三カ所に増えた事で、働きたい人などがいたとき、いままでは電話連絡でPAM・PAS・PAYの情報交換をして、他の利用者様の空き時間などを、サービス提供責任者に聞く等の面倒な上、時間の掛かる作業をしていました。そこでこの度、事務の効率化を図るべく、PAM・PAS・PAYからパソコンで見ることが出来るヘルパー応募・利用者募集台帳を作成しました。利用者様におきましては、もしヘルパーさんを募集したい時は、事務局、又はサービス提供責任者に希望介助の曜日、時間帯や性別等を連絡して頂き台帳に登録。
ヘルパーさんにおきましても、同じ手順で台帳に登録して頂く事で、利用者様、ヘルパーさん達お互いの曜日、時間帯等が合う場合、すぐに担当者から面接などの連絡をさせて頂くという事が可能になります。利用者様が希望する時の該当ヘルパーさんがいない場合も今までより早く回答が出来、募集などを早く掛けられます。
台帳が皆様に有効活用されることで募集時の対応が迅速に行え3スタッフに大変便利になるかと思います。
利用者様、ヘルパーの皆様には台帳登録と、その後、契約完了時の登録の取り下げを事務局、又はサービス提供責任者にご連絡頂き、いつでも皆様のニーズに応える事が出来る台帳作りを目指して行きたいと思いますので、ご協力の程宜しくお願い申し上げます。

PAM café 報告

12月7日(日)にパーソナルアシスタント町田本社にてPAMcafe『ケーキコミッティー』が行われました。
27名の参加があり、手作りケーキも22個集まり、盛大に盛り上がりました。
ビンゴ大会も好評で、トップ賞の『松坂牛』は当社の新婚ホヤホヤのスタッフに持っていかれました。年末は、素敵な松坂牛ディナーを楽しむことでしょう。
羨ましい限りです。
ケーキコミッティ写真 皆様から頂いたチャリティーは、総額13000円でした。集まった募金は『東北関東大震災障害者救援プロジェクト』に全額寄付させていただきました。ご協力ありがとうございました。
次回PAMcafeは、5月頃『遠足企画』を予定致しております。
日が近くなりましたら、PAM通信、Facebook、案内状にてお知らせさせていただきます。
ご参加いただいた皆様、ケーキを作ってくださった皆様、どうもありがとうございました(^^)/