ヘルパー向けコンテンツ

PAM通信 vol.114 2015.5 発行

ヒヤリハット・アクシデント報告書について

 (有)パーソナルアシスタント町田各事業所の利用者様宅には、必ずPAMファイルがあり、その中にはサ責が用意した、緊急時対応や避難場所など、利用者様に取って大切な情報や必要書類が入っています。
勿論緊急事態などは起きない方が良いのですが、介助をしていればヒヤリハットは必ずある事だと思います。例えばリフターを使用したときにスリングの掛けた位置が浅くて吊り上げたときにガクンとなったり、入浴介助時に石鹸で手が滑りそうになったりと、色々な場面で利用者様も気が付かない様なヒヤリハットがあると思うのです。
そんな事があったときにはPAMファイルの中にヒヤリハット・アクシデント報告書という書類が入っているので、利用者様に一言断って報告書を貰い、勤務票や介助記録ノートを書くときでも一緒に記入し報告して欲しいのです。
報告書を書く事で、自らの戒めと共に他のヘルパーの介助にも役立つのです。
ヒヤリハットは、新人、ベテランを問わず起きる事だと思います。ヒヤリとした事例が蓄積される事で、事業所は改善策の検討が出来るし、サ責にはカンファレンス時などにヘルパーさん達へ適切な研修や指導を行なう際の資料になります。アクシデントは無いに越したことは無いのですが、起きれば必ず報告が義務です。ヒヤリハットも利用者様と「ちょっとビックリしました」で終わりにしないで、ヒヤリハット・アクシデント報告書に記入してサ責に報告し提出して下さい。あなたの報告が重大な事故を防ぐ予防策になるかも知れません。

(有)パーソナルアシスタント町田として、利用者様へクオリティーの高い介助を提供する為にも、ヘルパー皆さんのご協力をお願い致します。

下半期もあと4ヶ月となりました

ヘルパーの皆さんもご存じのように、8月末日で26年度が終了します。
当社では職員全員に、最低年一回、研修、健康診断(2回目下半期省略健診必要者も含む)、利用者様のカンファレンスに参加して頂くことが必須になっています。カンファレンスは、サ責より日程をお知らせします。
研修の開催は毎月22日の給料日までにホームページの研修通信でお知らせしています。
健康診断は特別な理由が無い限り、産業医の原町田診療所で予約を取り受診して下さい。


受診場所

当社産業医 原町田診療所
電話 042-722-6665
住所 〒194-0013 東京都町田市原町田4-17-11
診療時間 9:30~13:00、15:00~18:00
定休日 日曜日、祭日、第1・3・5土曜日、(第2・4土曜日は午後休み)
定休日以外の健診ができない日 第1・3木曜日午前、第2・4木曜日午後

町田事業所より徒歩約2分です。電話予約して下さい。
社員証を携帯して下さい。自己負担額なしで受診できます。
新人の方は「新入社員のためまだ社員証がありません」と窓口でお伝え下さい。
会社負担の法定検診は年に1回のみです。
間違えて年度内に2回目を受けたら会社より後日請求いたしますので心配な方は予約前に事務所へご連絡下さい。


2008年10月からの処遇改善(賃金以外)報告

2008年10月から2015年3月までに行った処遇改善費用(賃金以外)は以下の通りです

  • 就業規則変更費用  264.200円
  • 福利厚生費(健康診断、予防接種、退職金掛金等) 14.985.683円
  • 事業所移転・設立費用(付属設備購入費用)    2.912.856円
  • 研修用福祉用具購入費用  2.115.900円
  • 研修講師費用  702.360円
  • 介護技術講習受講料 835.664円

  • 総額 21.816.663円となりました。
    今後とも賃金以外でもスタッフの皆様の処遇改善に努めさせて頂きます。どうぞよろしくお願いいたします。


まだまだ活用したいヘルパー応募・利用者募集台帳

PAM・PAS・PAYと事業所が三カ所に増えた事で、働きたい人などがいたとき、いままでは電話連絡でPAM・PAS・PAYの情報交換をして、他の利用者様の空き時間などを、サービス提供責任者に聞く等の面倒な上、時間の掛かる作業をしていました。そこでこの度、事務の効率化を図るべく、PAM・PAS・PAYからパソコンで見ることが出来るヘルパー応募・利用者募集台帳を作成しました。利用者様におきましては、もしヘルパーさんを募集したい時は、事務局、又はサービス提供責任者に希望介助の曜日、時間帯や性別等を連絡して頂き台帳に登録。
ヘルパーさんにおきましても、同じ手順で台帳に登録して頂く事で、利用者様、ヘルパーさん達お互いの曜日、時間帯等が合う場合、すぐに担当者から面接などの連絡をさせて頂くという事が可能になります。利用者様が希望する時の該当ヘルパーさんがいない場合も今までより早く回答が出来、募集などを早く掛けられます。
台帳が皆様に有効活用されることで募集時の対応が迅速に行え3スタッフに大変便利になるかと思います。
利用者様、ヘルパーの皆様には台帳登録と、その後、契約完了時の登録の取り下げを事務局、又はサービス提供責任者にご連絡頂き、いつでも皆様のニーズに応える事が出来る台帳作りを目指して行きたいと思いますので、ご協力の程宜しくお願い申し上げます。

PAM café 遠足 報告

5月10日は、PAMcafe遠足で『横浜どうぶつ園 ズーラシア』へ行ってまいりました。
爽やかな五月晴れで、とても素敵な1日となりました。 小学生以来に団体で動物園を散策しノスタルジックな気分に浸りました。参加者でランチを共にして会話も弾みました。4月に新設されたばかりの『アフリカのサバンナコーナー』のツアーも大人気でした!
パーソナルアシスタント町田のメンバー以外にも、就労支援apila様、東急リバブル様、地域の当事者の方の参加もあり、散策しながら会話が弾み、とても楽しい時間を過ごさせていただきました。
ご参加いただき誠にありがとうございました。また、今回都合が合わず参加できなかった方も、次回の企画をお楽しみに~!
次回は夏頃バーベキューの予定です。また、日が近くなりましたら、PAM通信、Facebook、案内状でお知らせ致します!

pamcafeフライヤー