Facebook logo
vol.124 2016.3 発行

平成28年度の処遇改善加算申請書類を提出しました

毎月の給料日後には、全スタッフがパーソナルアシスタント町田のホームページを見て頂いていると思いますが、いつも見て頂く「PAM通信」「研修通信」「コラム」「衛生委員会」の他に今回はメニューバーの"スタッフ"にカーソルを合わせ、その中にある"ダウンロード"をクリックして下さい。
そのページの最後のほうに処遇改善加算計画書(平成28年度)がPDFでアップされています。
上記の4項目に追加で見て頂きますよう宜しくお願い致します。

給料日変更についてのお知らせ

2015年12月に(有)パーソナルアシスタント町田よりスタッフの皆様宛に「給料日変更についてのご相談」という通知を送らせて頂き、ご意見を頂く期間も約2か月設けましたが、いよいよ4月の給与から25日に変更されます。くれぐれもお間違えのないようにお願い致します。
又、スタッフの皆様には、当社が創業以来守り続けてきた「当事者中心の事務所運営により事務コストを抑え、ヘルパーさんへの給料へ還元する」ことを最優先した結果であることをご理解頂き感謝致します。

ヘルパー勤務記録票について

当社のヘルパースタッフの皆様は利用者様宅ごとに各自の勤務表があり、月初めから月末までの勤務日、勤務時間、勤務内容等、ヘルパー自身が記入する項目が多々あります。記入後、利用者様に確認印を頂いております。
サ責が回収時に確認し、訂正に気が付くことが稀にあります。ほとんどが月初め月末の記載漏れや移動時間数、交通費の合計ミスです。

利用者様の訂正印と間違えたヘルパーさんの直筆でなければ認められないので単純ミスでも訂正には手間がかかります。
月末の最終勤務時には合計欄や右上の記載欄を全て記載するとともに丸の付け忘れなどのうっかりミスがないか再確認して頂くようにお願い致します。
又、利用者様には月末最後の勤務者に、しめの記載と内容確認のための時間をいただけるようにご協力をお願い申し上げます。

まだまだ活用したいヘルパー応募・利用者募集台帳

PAM・PAS・PAYと事業所が三カ所に増えた事で、働きたい人などがいたとき、いままでは電話連絡でPAM・PAS・PAYの情報交換をして、他の利用者様の空き時間などを、サービス提供責任者に聞く等の面倒な上、時間の掛かる作業をしていました。そこでこの度、事務の効率化を図るべく、PAM・PAS・PAYからパソコンで見ることが出来るヘルパー応募・利用者募集台帳を作成しました。

利用者様におきましては、もしヘルパーさんを募集したい時は、事務局、又はサービス提供責任者に希望介助の曜日、時間帯や性別等を連絡して頂き台帳に登録。
ヘルパーさんにおきましても、同じ手順で台帳に登録して頂く事で、利用者様、ヘルパーさん達お互いの曜日、時間帯等が合う場合、すぐに担当者から面接などの連絡をさせて頂くという事が可能になります。利用者様が希望する時の該当ヘルパーさんがいない場合も今までより早く回答が出来、募集などを早く掛けられます。

台帳が皆様に有効活用されることで募集時の対応が迅速に行え3スタッフに大変便利になるかと思います。
利用者様、ヘルパーの皆様には台帳登録と、その後、契約完了時の登録の取り下げを事務局、又はサービス提供責任者にご連絡頂き、いつでも皆様のニーズに応える事が出来る台帳作りを目指して行きたいと思いますので、ご協力の程宜しくお願い申し上げます。

PAGE TOP