Facebook logo
vol.127 2016.6 発行

障害児者の行政手続きにもマイナンバーが必要

知っていましたか? 平成28年1月1日から障害児者の行政手続きにもマイナンバーが必要になっています。 各種申請の際は表の下に記載した申請・相談窓口に問い合わせてみてはいかがでしょうか。

 
※下記の表は、マイナンバーが必要となる手続きを簡略化しまとめたものです。
【マイナンバーが必要となる主な手続き一覧(概要版)】
手  続  名 手続時にマイナンバーが必要となる方
障害福祉サービス・計画相談支援の支給申請・変更申請 ・障害者又は障害児の保護者
・障害児
障害児入所支援・通所支援、障害児相談支援の支給申請・変更申請 ・障害児及びその保護者
自立支援医療の支給申請・変更申請 ・障害者又は障害児の保護者
・障害児
・支給認定基準世帯員
補装具・日常生活用具の申請 ・障害者又は障害児の保護者
・障害児
身体障害者手帳の申請 ・障害者又は障害児の保護者
・障害児
精神障害者保健福祉手帳の申請 ・障害者
特別児童扶養手当の認定の請求・所得状況の届出 ・請求者又は受給資格者
・障害児
・配偶者及び扶養義務者
・請求者又は受給資格者
・障害児
・配偶者及び扶養義務者
障害児福祉手当・特別障害者手当の認定の請求・所得状況の届出 ・請求者又は受給資格者
・配偶者及び扶養義務者

●申請・相談窓口

【緑障害福祉相談課】
住所:〒252-5177 緑区西橋本5-3-21 緑区合同庁舎3階
電話:042-775-8810(身体・知的福祉担当)・042-775-8811(精神保健福祉担当)
ファクス:042-775-1750

【中央障害福祉相談課】
住所:〒252-5277 中央区富士見6-1-1 ウェルネスさがみはらA館1階
電話:042-769-9266(身体・知的福祉担当)・042-769-9806(精神保健福祉担当)
ファクス:042-755-4888

【南障害福祉相談課】
住所:〒252-0303 南区相模大野6-22-1 南保健福祉センター3階
電話:042-701-7722(身体・知的福祉担当)・042-701-7715(精神保健福祉担当)
ファクス:042-701-7705

【城山保健福祉課】
住所:〒252-0105 緑区久保沢2-26-1 城山保健福祉センター1階
電話:042-783-8136
ファクス:042-783-1720

【津久井保健福祉課】
住所:〒252-5172 緑区中野613-2 津久井保健センター1階
電話:042-780-1412
ファクス:042-784-1222

【相模湖保健福祉課】
住所:〒252-5162 緑区与瀬896 相模湖総合事務所2階
電話:042-684-3216
ファクス:042-684-3618

【藤野保健福祉課】
住所:〒252-5152 緑区小渕2000 藤野総合事務所2階
電話:042-687-5511
ファクス:042-687-5688

【障害福祉サービス課】
住所:〒252-5277 中央区中央2-11-15 市役所本館4階
電話:042-769-8355
ファクス:042-759-4395

27年度も後わずかです。

このPAM通信がホームページに載るころには、27年度もあと2か月となり終わりが近づいている頃です。皆様、健康診断や研修は済んでいますでしょうか。

当社の決まりでは、7月末までには終わらせて頂く事となっております。もしも、研修・健康診断・省略検診が済んでいないヘルパーさんはサ責から連絡が行きますが、研修については研修通信をご覧になり直ぐに研修担当者に問い合わせをして下さい。

人数に限りがある場合が御座います。また、健康診断等につきましても予約が必要になりますのでお早めに手続きをお願い致します。
8月になって慌てる事のない様にご協力の程宜しくお願い申し上げます。

まだまだ活用したいヘルパー応募・利用者募集台帳

PAM・PAS・PAYと事業所が三カ所に増えた事で、働きたい人などがいたとき、いままでは電話連絡でPAM・PAS・PAYの情報交換をして、他の利用者様の空き時間などを、サービス提供責任者に聞く等の面倒な上、時間の掛かる作業をしていました。そこでこの度、事務の効率化を図るべく、PAM・PAS・PAYからパソコンで見ることが出来るヘルパー応募・利用者募集台帳を作成しました。

利用者様におきましては、もしヘルパーさんを募集したい時は、事務局、又はサービス提供責任者に希望介助の曜日、時間帯や性別等を連絡して頂き台帳に登録。
ヘルパーさんにおきましても、同じ手順で台帳に登録して頂く事で、利用者様、ヘルパーさん達お互いの曜日、時間帯等が合う場合、すぐに担当者から面接などの連絡をさせて頂くという事が可能になります。利用者様が希望する時の該当ヘルパーさんがいない場合も今までより早く回答が出来、募集などを早く掛けられます。

台帳が皆様に有効活用されることで募集時の対応が迅速に行え3スタッフに大変便利になるかと思います。
利用者様、ヘルパーの皆様には台帳登録と、その後、契約完了時の登録の取り下げを事務局、又はサービス提供責任者にご連絡頂き、いつでも皆様のニーズに応える事が出来る台帳作りを目指して行きたいと思いますので、ご協力の程宜しくお願い申し上げます。

PAMcafeBBQ 報告

5月15日(日)、開催されたPAMcafeBBQですが、天気も良く大盛況でした。
参加者も60名集まってくださり、『就労支援事業所apila様』も協賛していただき、賑やかな会となりました。
当社は、今年に入ってから多くの新規利用者様が増え、PAMcafeのテーマである『横のつながりを作る場を提供する』に沿っていて、運営側としてもとても良かったです。
病院や、入所施設で同期であった利用者様同士が地域に帰ってきて同じ事業所を利用して、ずーっと繋がっていく。こういった関係って、とても素敵ですよね。

PAM-cafe集合写真

さて、次回の企画が大まかに決まりました。
まだまだ準備段階なので、多少変更はありますが、大体は以下のとおりです。
詳しくは、来月号のPAM通信をご覧ください!

『ぶらっと、夏えんそく』

「横浜美術館コレクション展2016」「メアリー・カサット展」開催中!!
日時:8月7日(日)
場所:横浜美術館
時間:10:30〜13:00
集合:桜木町駅改札前
会費:無料
参加連絡:8月6日までに担当の芹澤までご連絡ください。
TEL:042-851-4904

PAGE TOP