パーソナルアシスタント町田
vol.143 2017.10 発行

紅葉シーズン

 例年の事ではありますが、今年も当社オフィシャルfacebookで紅葉の写真コンテストを開催します。このPAM通信は10月25日にはホームページに掲載されるのですが、紅葉スポットによっては11月上旬から見頃の所もあります。少し気の早い感もありますが、神奈川県の見頃スポットは、三渓園、横浜市立金沢動物園、生田緑地、相模湖、鶴岡八幡宮等数々あります。しかし、遠出しなくてもご自宅のそばにも隠れスポットがあるかも知れません。
投稿された写真の中から優秀賞に輝いた方にはささやかながら賞品も差し上げています。フォトコンテストの告知はfacebook内でされますので、奮ってご参加ください。

思いもよらぬ事故

 今年は残暑らしい残暑もなく、「あっ!」という間に秋めいて来ました。しかし、異常気象は各地で報告されていて、先日も大雨や土砂災害警報がテレビの緊急ニュース速報で流れていました。
 ある日、車通勤のヘルパーさんが帰宅途中にパンクをしたそうです。原因は帰る少し前に短時間のゲリラ豪雨があったのですが、その影響でマンホール蓋が外れてしまい、気が付かずにその上を走り抜けてパンクをしたそうです。警察を呼び、事故の経緯を話し、事故処理はしたのですが、相手がいない状況で、パンクしたタイヤの交換代やなどは自己負担になるように思います。ところがマンホールなどで事故を起こした場合は、その道路の管轄にもよると思いますが、彼が事故を起こした道路では市に管理責任あり、タイヤ代や点検整備まで請求出来るそうです。お役所仕事で、色々な部署に回され、いまだに解決には至ってはいないようですが、粘り強い彼は電話等で根気よく問い合わせ、交渉をしています。
 滅多に起こる事故の例ではありませんが、大雨、ゲリラ豪雨の最中や後には「もしかしたら・・・」と思って運転する事を心掛けて頂き、安全に留意するのが賢明かと思わされました。

まだまだ活用したいヘルパー応募・利用者募集台帳

PAM・PAS・PAY・PAHと、事業所が4カ所に増えました。働きたい人などがいたとき、いままでは人事担当者が台帳管理をしてきましたが、事務の効率化を図る為、サービス提供責任者が求職・求人窓口の担当になりました。希望介助の曜日、時間帯や性別等必要情報を伝えて台帳に登録させて頂きます。
台帳が皆様に有効活用されることで募集時の対応が迅速に行え3スタッフに大変便利になるかと思います。
利用者様、ヘルパーの皆様には台帳登録と、その後、契約完了時の登録の取り下げをサービス提供責任者にご連絡頂き、いつでも皆様のニーズに応える事が出来る台帳作りを目指して行きたいと思いますので、ご協力の程宜しくお願い申し上げます。




PAGE TOP