パーソナルアシスタント町田
vol.164 2019.7 発行

2008年から現在までの処遇改善費用内訳と処遇改善加算計画書

当社の2008年10月から2019年3月までに行った処遇改善費用(賃金以外)は以下の通りです。

就業規則変更費用  426,200円
福利厚生費(健康診断、予防接種、退職金掛金等) 49,758,966円
事業所移転・設立費用(付属設備購入費用)    6,188,256円
研修用福祉用具購入費用  2.115.900円
研修講師費用  1,247,059円
介護技術講習等受講料 2,440,943円
総額 62,177,324円となりました。

今後も賃金以外においてもスタッフの皆様の処遇改善に努めさせて頂きます。
どうぞよろしくお願いいたします。


バリアフリー情報

 皆様はバリアフリー情報をどのように調べていますか?
 以前は、人づてに聞いた情報や自分で出掛けて少しずつ情報を増やしていくしかなかったかもしれません。しかし、現在はインターネットの普及によりネットで調べ物をする人が増えました。
 また、スマートフォンの普及によりどこにいても直ぐにネット検索ができ、便利なアプリが無くてはならない存在になりました。
 今回のPAM通信ではおすすめのバリアフリー情報が載っているサイトやアプリをいくつかご紹介致します。お出かけの際にご活用してみてはいかがでしょうか?

  • らくらくお出かけネット
    URL: https://www.ecomo-rakuraku.jp/ja
    • 鉄道の駅、空港、バス、旅客船のターミナル検索ができる。
    • 出発地から目的地までを入力すると乗り換駅などが分かり、駅の構内図が見られるのでエレベーターの場所などが分かりやすいです。
    • 検索がしやすい。
    • 車いすで入れる改札、入れない改札等、注意点が載っている。
  • グーグルマップ
    URL: https://www.google.com/maps/
    • 目的地までの経路を入力し(例 古淵駅から中山駅など)オプションを選択するとルートのいくつかの項目に「車椅子対応」があるのでチェックを入れるとエレベーターが設置してある、段差が少ない等、車椅子対応のルートが表示されます。※車椅子対応ルートを選択できるのは電車のみ。
    • 車椅子対応の情報はローカルガイドで口コミや写真の共有等を投稿でき情報を増やしていくことが出来るので、情報量が多ければ精度が向上するのでローカルガイドに参加するのもいいかもしれません。※ローカルガイドに参加するにはグーグルアカウントを持っている等条件があり登録が必要になります。
  • Wheelog(ウィーログ)
    URL: https://www.wheelog.com/hp/app
    • ウィーログは車いすユーザー向けに作られたアプリの為、車いすユーザーが外出時に特化した機能があり大変便利です。
    • ウィーログアプリで出来る事。
      1. 走行ログ :
        車いすで通った道のりを地図上で描くことが出来ます。誰かが車いすで通れた道をみんなでシェアできます。      
      2. スポット :
        施設や設備のバリアフリー情報を地図上に自由に投稿できます。
        お店・多目的トイレや駐車場などのカテゴリーに分けて登録できます。      
      3. リクエスト:
        知りたいスポットの情報をリクエストできます。知らない場所に行くときなど、気になることを質問することが出来て、もしも知っている人がいれば教えてもらえます。又、自分が知っていることは教えることが出来ます。

他にも「つぶやき」や「コメント」、「タイムライン」機能もありスポットの写真や感想を投稿でき、ユーザー間で情報のやり取りが出来て大変便利です。

今回ご紹介したサイト・アプリを使い、車いすユーザーが積極的に外出し社会参加しやすくなればと思いホームページに掲載させて頂きました。ご活用いただければ幸いです。



広報手帳班 江良

まだまだ活用したいヘルパー応募・利用者募集台帳

 PAM・PAS・PAY・PAHと、事業所が4カ所に増えました。働きたい人などがいたとき、いままでは人事担当者が台帳管理をしてきましたが、事務の効率化を図る為、サービス提供責任者が求職・求人窓口の担当になりました。希望介助の曜日、時間帯や性別等必要情報を伝えて台帳に登録させて頂きます。
 台帳が皆様に有効活用されることで募集時の対応が迅速に行え3スタッフに大変便利になるかと思います。
 利用者様、ヘルパーの皆様には台帳登録と、その後、契約完了時の登録の取り下げをサービス提供責任者にご連絡頂き、いつでも皆様のニーズに応える事が出来る台帳作りを目指して行きたいと思いますので、ご協力の程宜しくお願い申し上げます。




PAGE TOP