パーソナルアシスタント町田
vol.166 2019.9 発行

三六協定の変更による労働時間の注意点

 2019年5月より三六協定が変更になっています。PAM通信での告知が遅くなり申し訳ございません。

〇今年度注意していただきたい点
・残業時間は最大でも45時間以下が6回、75時間以下が6回です
上記回数を超える残業はやむを得ない事情でも認めることができません。研修等で時給が発生する場合も含まれますのでご注意下さい。

〇当社の労働時間について
基本労働時間
31日月 177時間
30日月 171時間
28日月 160時間 (うるう年、29日月は165時間)
以上が労働時間です。上記を超えた時間が残業時間となります。

・時間外労働通知書について
残業が45時間を超える場合には時間外労働通知書が必要です。
超えることがわかり次第過重労働防止推進室の奥隅までメールをください。
時間外労働通知書を郵送いたします。

・長時間残業発生時の対応について
万が一残業が75時間を超えてしまう予定になってしまったらすぐに所長と過重労働防止推進室の奥隅までメールをください。早急に対策を取ります。
奥隅E-MAIL:

以上の労働時間を守り引き続きご協力をお願い申し上げます。
ご質問はお気軽に下記までご連絡ください。
よろしくお願い申し上げます。

有限会社パーソナルアシスタント町田
総務部 能登山
TEL 042-850-9141
E-MAIL:


まだまだ活用したいヘルパー応募・利用者募集台帳

 PAM・PAS・PAY・PAHと、事業所が4カ所に増えました。働きたい人などがいたとき、いままでは人事担当者が台帳管理をしてきましたが、事務の効率化を図る為、サービス提供責任者が求職・求人窓口の担当になりました。希望介助の曜日、時間帯や性別等必要情報を伝えて台帳に登録させて頂きます。
 台帳が皆様に有効活用されることで募集時の対応が迅速に行え3スタッフに大変便利になるかと思います。
 利用者様、ヘルパーの皆様には台帳登録と、その後、契約完了時の登録の取り下げをサービス提供責任者にご連絡頂き、いつでも皆様のニーズに応える事が出来る台帳作りを目指して行きたいと思いますので、ご協力の程宜しくお願い申し上げます。




PAGE TOP