パーソナルアシスタント町田
vol.168 2019.11 発行

★インフルエンザの予防接種費用を負担します!

 風邪やインフルエンザが流行する季節になりました。出勤時には必ず手洗いをおこなうようにお願いします。
 ユーザーのお宅は、人の出入りが非常に多い状況になっています。さらに障害ゆえに免疫力が低くなっているという事も考えられます。
 もちろん、出勤時だけでなく作業を行った後はその都度手を洗って、清潔な状態を保ち介助をおこなって下さい。 また、パーソナルアシスタント町田では、 各ユーザー宅に、マスク、ゴム手袋、ハンドソープ、消毒液を支給することができます。感染防止に努めていただくよう宜しくお願い致します。

 ここ数年、インフルエンザワクチンの欠品により、提携医の原町田診療所で、予防接種を受けられない事がありました。
 今年度より、前年度の当社スタッフの予防接種数に基づき原町田診療所にワクチンを確保して頂ける事になりました。
 去年までに比べワクチン切れでお断りされてしまう可能性は低くなりました。
 皆様、ぜひ原町田診療所で予約をしてインフルエンザの予防接種を受けてください。
 当社では、インフルエンザ予防接種を強く推奨し、会社で費用を負担しています。原町田診療所に確保していただいた分が余ってしまうともったいないので皆様ぜひ原町田診療所で予防接種を受けてください。原町田診療所で予約をすると立替などの負担がありません。この時期に健康診断と一緒に予約をすることをおすすめしています。  

★インフルエンザの特徴

    • 12~3月にかけて流行します。
    • 飛沫感染接触感染により感染します。
    • 感染性がとても強く、38度以上の高熱、頭痛、関節痛、筋肉痛、喉の痛みが主な症状としてあげられます。子供は稀に急性脳炎を引き起こします。
    • 高齢者や免疫力の低下している方は肺炎を併発します。
    • 重症化しなければ一週間前後で症状が治まります。


    • 飛沫感染
      「飛沫」というのは咳やくしゃみのしぶきのことで、 ふつうこの飛沫の場合は、だいたい1mくらいの範囲で床に落ちていきます。くしゃみ、しぶきと共に排出されたウイルスを吸い込んだ人に感染していきます。
    • 接触感染
      飛沫されたウイルスが手に付着し、その付着した手で触れたものに別の人が触れ、口や鼻を拭く等したときに感染してしまいます。

皆さんもインフルエンザにかからない、かかったら他人にうつさないを心掛けて、予防、対策をお願いします。

まだまだ活用したいヘルパー応募・利用者募集台帳

 PAM・PAS・PAY・PAHと、事業所が4カ所に増えました。働きたい人などがいたとき、いままでは人事担当者が台帳管理をしてきましたが、事務の効率化を図る為、サービス提供責任者が求職・求人窓口の担当になりました。希望介助の曜日、時間帯や性別等必要情報を伝えて台帳に登録させて頂きます。
 台帳が皆様に有効活用されることで募集時の対応が迅速に行え3スタッフに大変便利になるかと思います。
 利用者様、ヘルパーの皆様には台帳登録と、その後、契約完了時の登録の取り下げをサービス提供責任者にご連絡頂き、いつでも皆様のニーズに応える事が出来る台帳作りを目指して行きたいと思いますので、ご協力の程宜しくお願い申し上げます。




PAGE TOP