ヘルパー向けコンテンツ

PAM通信モバイル版

パーソナルアシスタント町田通信

vol.76 2012.3 発行

災害時対策の再確認

 2011年3月11日、東北地方において大地震が起きて甚大な被害が出て一年が経過しました。またここ4年のうちに震度7以上の首都圏直下型の大地震が70%以上の確率で起きると言われており注意が必要です。  市民防災安全課の防災パンフレットを基にまとめました。参考にして下さい。

【用意しておくもの】

食器、缶切り付ナイフ、筆記用具、ライター・マッチ、ライト・ろうそく、携帯ラジオ、予備の電池、タオル、石けん、ティッシュペーパー、トイレットペーパー、下着類、シート・毛布、ポリ袋、固形燃料
※ 利用者様とサービス提供責任者及びヘルパーさんは避難経路と避難場所を再確認して下さい。
※ 利用者様とサービス提供責任者及び事務局は、シフト表を確認して、災害時に利用者様が一人でいるかヘルパーといるのかすぐにわかるようにして下さい。


ケーキコミッティのお知らせ

ロンドンで始まったのですが、お菓子づくりの好きな仲間が、手作りのケーキを持ち寄り、友人達を招いて皆で食べるイベントです。会費制で、その収益は全額チャリティへ寄付されます。その収益は東日本大震災で被災した障がい者の皆さんへ義援金としたいと考えています。

ケーキコミッティ−・フライヤー

↑大きい画像はこちらをクリックしてください