ヘルパー向けコンテンツ

PAM通信モバイル版

PAM通信 vol.85 2012.12 発行

もういくつ寝るとお正月

歳を重ねるごとに1年が早く感じると言いますが、今年はPAMで働くようになってあっという間の年の瀬を迎えています。 年末年始はどの利用者宅でも勤務体制の変更があると思われますのでヘルパースタッフはいま1度勤務表の確認と体調を整えて楽しい正月勤務にしましょう、又、休み中に帰省や旅行に行かれるスタッフの方も怪我や病気に気を付けて行ってらっしゃい! スタッフの皆さん今年もありがとうございました!良いお年を~来年も宜しくお願い致します。

災害に備えて

いつか来るであろう災害に備えてPAMでは燃料にカセットボンベを使用するストーブを購入しました(卓上コンロ用ガス1本で3時間20分の燃焼)事務所に備蓄する事として緊急時に貸し出します、私たちユーザースタッフはライフラインが遮断された状況でも住まいが安全であれば寝泊まりは自宅で日中は避難所に通うなどの生活が望ましく思います、必要に応じて事務所備蓄品を使用して下さい。

研修 当事者から学ぶシリーズ7
「進行性の障害を抱えながらの自立生活 講師 加藤純平」

講師の加藤純平さん写真

11月17日に開催した当社スタッフの加藤講師による研修に参加して来ました、ヘルパースタッフが聴きにくい発症からの生活スタイルや心の葛藤を初めての講師とは思えない程に赤裸々に語ってくれました、私も同じ当事者ですのでこのような内容の講師を引き受けるに当たっての心の準備が必要だったのでは無いかと思います。参加したヘルパースタッフは今後の仕事に必ず役立てて欲しいと願います、最後に加藤さん、講師を引き受けて頂きありがとうございました。

PAM café報告

pam cafe風景写真

9月14日(金)16時よりパーソナルアシスタント町田事務所でPAM caféが行われました。PAM caféは普段顏を合わす事が出来ない人との交流の場を設ける為に年3回のペースで遠足や食事・レクリエーションなどを行っています。 今回は寒い冬にぴったりの鍋パーティーが行われました。
同じ時に同じ場所で同じ物を食べるのはコミュニケーションの場としてとても重要だと再認識させてくれる素敵な企画でした。今回都合が合わずに来られなかった方も、次回は是非お越し下さい (*´ω`*)
次回は来春にPAM café スウィーツ企画を予定致しております。