ヘルパー向けコンテンツ

PAM通信モバイル版

PAM通信 vol.95 2013.10 発行

神奈川頸損会 BBQ懇親会   

じゃんけん大会優勝者記念写真

先日参加した神奈川頸損会のBBQで、学生ボランティアの人達と話をする機会がありました。
私自身は健常の頃からボランティア活動とは無縁で、実際に活動している人達と接するのは初めてでした。
男女問わず初めて会うにも関わらず、とても明るく、朗らかで、気安く話し掛けてくれ、すぐに友達のようになれました。
何も知らない私は、交通費や参加費は主催者持ちかと思いきや、全て自腹と聞き、少なからずビックリしました。
東日本大震災などの時もボランティアの人達は、無償どころか、自腹を切って人助けをしていたのですね。
ボランティアをする理由も意味も人それぞれだとは思いますが、その優しい心根に感動し、感謝の気持ちで一杯になりました。
右の写真は、五円玉争奪ジャンケンゲーム優勝者記念写真です。女子ボランティアの人達限定! 感謝感謝!(笑)

PAMの相談支援事業所所長の竹田さんが小学校で講演

竹田さん講演写真

こんにちは。パーソナルアシスタント町田の竹田です。先日、小学校の子どもたちに、障がいについてや電動車椅子サッカーについての講演を行いました。普段、あまり障がい者と接する機会のない子どもたちにとって、より障がいについて理解してもらえる機会になればと思いながらお話しました。電動車椅子サッカーについての説明では、デモンストレーションでボールを蹴ったりするところを見てもらったり、実際に電動車椅子に乗ってもらった りして、電動車椅子の操作を体験してもらいました。障がいがあっても、周りの支えがあればいろんなことができる可能性を持っているということを知ってもらえたら嬉しいです。


PAM café 秋BBQ 報告

バーベキュー記念写真

9月29日(日)、青少年ひなた村にてBBQが行われました。 BBQのメニューに豚汁や秋刀魚が振る舞われ、秋らしいBBQとなりました。 今回は社外の方も多く参加され、PAM caféの開催目的である『普段顔を会わす事が出来ない人達と意見交換の場を設ける』に相応しい会となりました。 お忙しい中ご参加下さり、また準備等お手伝い頂き本当にありがとうございました。 次回PAM caféは来年1月に『鍋を囲んで新年会』を予定しております。皆様のご参加お待ちしております。 芹澤