ヘルパー向けコンテンツ

PAM通信モバイル版

PAM通信 vol.99 2014.2 発行

第26回介護福祉士国家試験受験者の方々へ

受験お疲れ様でした。既にネットなどで自己採点されていると思います。
去年より難易度が高かったようですね。パーソナルアシスタントのヘルパー受験者の方々が全員合格している事を祈りつつ過去の合格ラインを掲載しておきます。

    第20回 合格率51.3% 合格点82点 合格者数73,302人
    第21回    合格率52.0% 合格点76点 合格者数67,993人
    第22回    合格率50.2% 合格点75点 合格者数77,251人
    第23回 合格率48.3% 合格点71点 合格者数74,432人
    第24回 合格率63.9% 合格点75点 合格者数88,190人
    第25回 合格率64.4% 合格点69点 合格者数87,797人

第26回は難易度から推測して、低めの合格ラインだと予想されています。
勉強をされてきた皆さんに口幅ったい事を言うようで申し訳ないのですが、以前資格を取得した方も含めて、介護福祉士の仕事とは何なのか?今一度思い出す機会としてお読み下さい。
介護福祉士は「身体介護」「生活援助」というヘルパー業務と変わらない仕事もしますが、そのほかの仕事として「相談・助言」「社会活動支援」などがあります。
「相談・助言」とは自分がヘルパーとして介護をするだけではなく、他のヘルパーの指導や当事者が生きがいを持った自立生活を送れるように支援したりする事も仕事になります。ヘルパー指導や当事者、その家族からの相談にも適切な助言が出来るよう幅広い視野をもつ事が大切になりますし、そのための専門的な知識・技術が必要とされます。

「社会活動支援」も介護福祉士には大切な仕事です。「社会活動支援」とは障がい者が、一番身近な家族、近隣住人などとよい対人関係が築けるように支援するという仕事です。
ちなみに私のヘルパーさん達は、私より先に近所の方達と挨拶を交わし、一緒になって世間話をする「ヘルパー業界の鏡(笑)」ともいうべき人達の集まりなので、近所の方達は私の友達だと勘違いをしている節も見受けられます。(雑談)

障がい当事者は、どちらかと言えば、殻に閉じこもり孤立してしまう傾向にあるというのが現状です。ですからその仲介役として、介護福祉士の役割は、重要だと考えられます。一番大変なのは家族との対人関係でしょうか、他人にはわかりづらい所もあるでしょうからその苦労や課題を上手く聞き出して、双方が穏やかで安定した生活が送れるように助言し、援助する事が介護福祉士の使命だそうです。
それ以外にも社会活動の情報を提供したり、参加を斡旋したりと、難しい仕事が多々あるようです。しかしそれが当事者にとって励みになったり、生きがいになったりしたときは、介護福祉士冥利につきるでしょうし、喜びもひとしおでしょう。
合格の暁には、今回のPAM通信を時折思い出して介護福祉士として精進して頂ければ幸いです。
そして能登山さんのメールにて朗報です。
介護福祉士の受験に必須となる実務者研修が2016年度まで延期される見込みです。今までは来年が実務者研修なしで受験できる最後の試験でしたが、あと2回に増えます。
導入後は450時間のスクールとその費用(例:大原専門学校で25万円)が必要になり資格取得のハードルが上がります。 あと2回の間に受験できる方にはできる限りお薦めをしたいと思います。

まだまだ活用したいヘルパー応募・利用者募集台帳

PAM・PASと事業所が二カ所に増えた事で、働きたい人などがいたとき、いままでは電話連絡でPAM・PAS双方の情報交換をして、他の利用者様の空き時間などを、サービス提供責任者に聞く等の面倒な上、時間の掛かる作業をしていました。
そこでこの度、事務の効率化を図るべく、PAM・PAS双方からパソコンで見ることが出来るヘルパー応募・利用者募集台帳を作成しました。利用者様におきましては、もしヘルパーさんを募集したい時は、事務局、又はサービス提供責任者に希望介助の曜日、時間帯や性別等を連絡して頂き台帳に登録。

ヘルパーさんにおきましても、同じ手順で台帳に登録して頂く事で、利用者様、ヘルパーさん達お互いの曜日、時間帯等が合う場合、すぐに担当者から面接などの連絡をさせて頂くという事が可能になります。利用者様が希望する時の該当ヘルパーさんがいない場合も今までより早く回答が出来、募集などを早く掛けられます。
台帳が皆様に有効活用されることで募集時の対応が迅速に行え3スタッフに大変便利になるかと思います。
利用者様、ヘルパーの皆様には台帳登録と、その後、契約完了時の登録の取り下げを事務局、又はサービス提供責任者にご連絡頂き、いつでも皆様のニーズに応える事が出来る台帳作りを目指して行きたいと思いますので、ご協力の程宜しくお願い申し上げます。

『PAM cafe』新年会が行われました。

お陰様で満員御礼で賑やかな会となりました。 当日は『ふく鍋』『水炊き』『炉端焼き』と、新年を祝うに相応しい豪華な会となりました。 準備のお手伝いをして下さった皆様、どうもありがとうございました。 ふぐ鍋写真