ヘルパー向けコンテンツ

PAM通信モバイル版

vol.23 2012.4 発行

衛生委員会報告 ~ 第23回 町田市の防災対策について ~

 昨年の東北地方太平洋沖地震による震災から1年以上がたちました。
震災後、各市区町村でも防災対策の重要性が叫ばれています。
今回は1月の非常災害時及び緊急対応研修や、町田市で開催された防災に関する各 研修・講座に参加し、その中で説明があった町田市の防災対策に関する新たな情報について、ご報告致します

□備蓄について

□重度の障がい者の支援について

□災害時要援護者支援マニュアルにおける個別支援計画について

□災害時ボランティアについて

□その他


町田市としては、避難所には受け入れ可能な人数にも限りがあるので、基本建物の倒壊などがない限りは、災害が起きてもまずは自宅で避難できるよう日頃から防災対策に取り組んでほしいとのことです。 又、町内会・自治会・自主防災組織に加入したり、日頃から近隣住民とのコミュニケーションを図りながら、いざという時に協力し合える体制「共助」を整えておいて  ほしいとのことでした。

□参照サイト