パーソナルアシスタント町田

介護福祉士国家試験受験情報

[第30回受験者の皆様]

当社では、受験者(当社従業員)に対する支援を積極的に行っていますので、受験資格が発生した方は是非受験して資格取得に努めて下さい。

支援:資格取得にかかる一部費用(実務者研修費)の会社負担
※社会保険加入者及び準ずる方が対象審査により実務者研修費を全額負担
※研修の主催者にもよりますが、支払いはコンビニ払い可能の支払い用紙が
 多いです領収書と支払い用紙に付属していた請求書を一緒に、
 町田事務所までご持参ください。

試験概要

①受験資格:介護等の業務に従事(従業期間が3年(1095日)以上、従事日数が540日以上)した方(平成30年3月31日までに3年以上の従事となる方を含む。
また、当社だけでなく今までの勤務先での勤務日数の合算可能)で、実務者研修を修了した方(平成29年12月31日までに実務者研修を修了する方を含む)
 詳細は➡資格取得ルート図(公益財団法人社会福祉振興・試験センター)
②試験内容:筆記試験と実技試験
*試験を受けるには、実務者研修の修了が義務付けられています。
 実務者研修を受講すると、ほとんどの場合2次試験の実技が免除されます。
 (上記資格取得ルート図参照)

③時期:申込期間 第30回(平成29年度)介護福祉士国家試験の受験申し込み受付期間は、平成29年8月9日(水曜日)から平成29年9月8日(金曜日)まで(消印有効)
筆記試験 平成30年1月28日(日曜日)
実技試験 平成30年3月4日(日曜日)
合否発表 平成30年3月下旬
④実務者研修:試験を受けるには、実務者研修の修了が義務付けられています。
民間企業が開催する講習会が幾つかあります、各位で申し込みをして下さい。
また、受講期間はお持ちの資格によって変わりますが最長約半年かかります。12月末までに受講を修了していないと、介護福祉士試験受験資格外になってしまいます。7月以降の申し込みだと間に合いませんので、遅くとも6月までに申し込みをされるようにしてください。
通学講習は1か月位で終わりますが、事前の通信自宅学習がありますので、余裕をもってお申し込みください
よろしければ、当社が推進している 三幸福祉カレッジのホームページを
参照して下さい。
連絡先
事務的な相談:三上
(参考URL)
公益財団法人社会福祉振興・試験センター
社団法人日本介護福祉士会



PAGE TOP