パーソナルアシスタント町田
vol.115 2019.4 発行

研修のお知らせ【希望者は研修担当へ連絡を下さい】



-4月の研修案内-


「東京レインボープライドを見に行こう!」


日時:2019年4月2019年4月28日(日)・29日(月 祝)
会場:代々木公園
待ち合わせ:2019年4月28日(日)は小田急線町田駅 西口エレベーター前 AM11:00
      2019年4月29日(月 祝)は直行直帰
時給:両日とも時給3時間まで支給 交通費全額支給
代々木公園から近い方は直接会場までお越しください。現地到着後は自由行動となります。
各自興味のあるブースを回って下さい。現地解散となります、時給は自己申告制で交通費は全額支給します。

-内容-
東京レインボープライドとは、性的少数者が差別や偏見にさらされず、前向きに生活できる社会の実現を目指したイベントです。
代々木公園から出発し原宿駅方面に向かって行進するプライドパレード(28日)や、
公園内ではLGBT関連の様々なブース、小イベント、出店(食べ物やお酒なども売っています)があり、性的少数者だけではなく、様々な人が参加出来るお祭りの様なイベントです。
これを機に、LGBTについての知識を楽しく深めていきませんか?
※両日共に大変な混雑が予想されます。
出店などで飲料水を購入する事が可能ですが、念の為各自飲料水などをご持参ください。

(ワーキンググループ ガイドライン班より)


映画「蹴る」鑑賞


日時:4月6日(土)~4月26日(金) AM10:20
映画館:ポレポレ東中野(東京都中野区東中野4-4-1ポレポレ坐ビル地下)

横浜フットボール映画祭で上映された「蹴る」がポレポレ東中野で上映されることが決定しました。日本での競技人口が500名もあり、ワールドカップが開催される世界的なスポーツです。ワールドカップに賭けた選手たちの活動を追ったドキュメンタリー映画です。
鑑賞希望者はチケット代を立替がありますので必ず研修担当に申し込みをし、当日映画館にてパーソナルアシスタント町田宛の領収書をもらって下さい。
上映スケジュールとアクセスは以下のリンク先でご確認して下さい。
https://www.mmjp.or.jp/pole2/ (上映スケジュール)
https://movie.walkerplus.com/th567/map.html (映画館までのアクセス)

-5月の研修案内-


「当事者の出産・子育て」

講師:ビーチン芙美様 (府中療育センター メディカルソーシャルワーカー)
日時:2019年5月12日(日) 13:00~14:30
会場:目黒区心身障害者センターアイあい館
都立大学駅より徒歩5分 https://www.meguro-fukushi.jp/facilities/aiai/

-内容-
今回は「当事者の出産・子育て」というテーマでお話いただきます。
当事者の方でも障害があるから無理だと思っている人、また可能だと思っていても実際に経験した人からの話を聞く機会が無く、知らないことがたくさんあると思います。
このような経験をされている方は少なく、ビーチン芙美さんからお話を伺えるのは、とても貴重だと思います。ぜひ皆さんのご参加をお待ちしています。 (この研修は他団体との共催の研修です)

「車椅子、電動車椅子の基礎と取り扱い方法」

講師:松田 健太様(神奈川リハビリテーション病院 リハ工学科)
日時:2019年5月14日(火)14:30-16:30
会議:町田会議室

-内容-

  • 車椅子の種類と機能
  • 電動車椅子の種類と機能
  • 車椅子・電動車椅子の取り扱い(介助方法、バッテリーの基礎、メンテナンスなど)
  • 車椅子クッション(クッションの種類、座圧分布)

  • 講師の松田様をお招きし車椅子の基礎から取り扱いまでについての研修を開催します。
    車椅子の事について普段疑問に思う事や、わからない事を専門家の視点から詳しく解説して頂ける貴重な機会なので、是非皆様のご参加をお待ちしております。


「何が虐待か?何が差別か?見抜く目をどうきたえる?」

講師:李 幸宏様(町田ヒューマンネットワーク当事者スタッフ)
日時:2019年5月24日(金) 10:30-13:00
会場:町田ヒューマンネットワーク

-内容-
何が虐待で、何が差別なのか?現実にはラベルがついていません。自分の目と耳と心で問題に気が付くしかありません。
基本的なお話をしていただき、その後は参加者の皆さんで事例検討をしていきたいと思います。
皆さんのご参加をお待ちしてきます。

映画「蹴る」鑑賞

日時:5月22日(水)から
映画館:ヨコハマシネマリン 住所:横浜市中区長者町6-95
アクセス:JR京浜東北線 関内駅 北口徒歩5分
     京浜急行日ノ出町駅 徒歩5分
     横浜市営地下鉄 伊勢佐木長者町駅 3B出口徒歩2分
横浜フットボール映画祭とポレポレ東中野で上映された「蹴る」がヨコハマシネマリンでも上映されることが決定しました。日本での競技人口が500名もあり、ワールドカップが開催される世界的なスポーツです。ワールドカップに賭けた選手たちの活動を追ったドキュメンタリー映画です。
鑑賞希望者はチケット代を立替がありますので必ず研修担当に申し込みをし、当日映画館にてパーソナルアシスタント町田宛の領収書をもらって下さい。
上映スケジュールとアクセスは以下のリンク先でご確認して下さい。
https://cinemarine.co.jp/theater-guidance/

-研修報告-


「ミドルマネジメント、サイバーセキュリティと個人情報保護」

講師:三井住友海上経営サポートセンター 経営リスクアドバイザー 五十嵐朋人様
日時:3月1日(金)15:00-17:00
場所:町田事業所会議室  参加:23名

-内容-
①サイバーセキュリティと個人情報保護研修
個人情報を適切に管理することの重要性/起こりやすい事故のパターンと対応のポイント/情報管理分野における新しいリスクへの対応

②ミドルマネジメント強化研修
マネジメントとは/マネジメント力/マネジメントの基本であるPDCAとは/イマイチ管理職の例/コーチング/職場のちょっとした言い回し

-所感-
受講者の所感を抜粋して掲載させていただきます。

  • 個人情報の漏洩に関しては、日々の慣れにより意識がマヒする前に都度研修し直して再認識していくべきだと考じました。
  • ソーシャルメディアを頻繁に利用する身として私的利用についても「ネット上に半永久的に掲載され続けても大丈夫か」という視点で常に留意しようと思いました。
  • マネジメント、PDCA、コーチング、イマイチ管理職の例などを学んだ。PDCAサイクルは何度も繰り返しサイクルさせていくことが大切。部下に無関心な管理職、指示が曖昧な管理職の2タイプは自分自身がそうだったことが多々あるので処方箋は参考にしていきたい。

研修① 研修②


「身体の使い方を意識した腰痛予防」

講師:中川 翔次様(訪問型リハビリテーションR-selection代表 作業療法士)
日時:2019年3月16日(土)14:30-17:30
会場:パーソナルアシスタント町田会議室
参加:9名

-内容-
知識と身体の使い方、実習(移乗介助)、管理とメンテナンス(予防と治癒)

-所感-
受講者の所感を抜粋して掲載させていただきます。

  • 移乗の実習は本当にみずからの身体を使い、パートナーの方が背たけがあっても、どんな体型の方でもやれるやり方があって助かりました。
  • 普段、業務中に瞬間的に腰が痛くなることがあるため、腰を痛めない動作やアフターケアなど今回教えてくださり大変参考になった。
  • 移乗がかなり自己流になっていた事に気づきました。これからも長く仕事をさせて頂くためには今日教わった事を毎日実行しようと思います。

研修③ 研修④ 研修⑤




-研修担当から-

本年度の研修スケジュール


通常研修
障害者差別解消法 9/8(土)9:30-12:00
アンガーマネージメント 9/18(火)14:00-17:00
国際福祉機器展 10/10(水)~12(金)
新入社員研修 10/17(水)・11/6(火)・11/15(木)他
ともプロシリーズ② 11/12(月)
障害者虐待防止・権利擁護研修 11/15~16・21
当事者シリーズ~LIFE~ 12/17(月)14:00-16:00
感染症対策 1月17日(木)15:00-16:30
ホームヘルパーとしての家事のポイント
(調理編)
2/20(水)14:00-17:00
当事者シリーズ~蹴る~(上映会) 2/16(土)15:20-
ヘルパーの為の腰痛予防ストレッチ 3/16(土)14:30-17:30
車いすの取り扱い 5/14(火)14:30-16:30
発達障害者への理解 6月予定
防災について学ぼう 未定
身体を痛めない身体介助 未定
歴史シリーズ~障害者の強制不妊治療について~ 未定

  

外部研修(外部機関での研修か講師や熟練スタッフによる自宅研修)
救命講習(外部) 自治体、消防署などによる
緊急対応(呼吸器、アンビュー、連絡体制) 人工呼吸器使用者宅
トランス リフターがない、使用しない方で障がいの特性に合う宅
調理実習 咀嚼、嚥下に障がいがあり特別な調理方法が必要な介助がある方や調理が苦手であり指導が必要な方

  

DVD・資料研修(事務所か自宅での研修で通常・外部研修を1回以上受講した方に限る)
ヘルパーとしての家事のポイント 食品衛生管理について
腰痛予防の為の体操・ストレッチ together(車椅子)
進行性の障がいを抱えながらの自立生活 事故ル
ハラスメント対策DVD


PAM研修通信と研修に関するお問い合わせ先


パーソナルアシスタント町田研修担当
町田本社担当 吉谷・松尾 電話 042-850-9141 mail yoshitani@pa-machida.co.jp
相模原 担当 小原   電話 042-851-4904 mail ohara@pa-machida.co.jp
横浜  担当 古林   電話 045-482-4213 mail furubayashi@pa-machida.co.jp
八王子 担当 吉沢   電話 042-634-9861 mail yoshizawa@pa-machida.co.jp

(携帯メールアドレスをご使用の方は、メール連絡等が受信できるよう設定をお願いします)


PAGE TOP