パーソナルアシスタント町田
vol.119 2019.8 発行

研修のお知らせ【希望者は研修担当へ連絡を下さい】



★次年度の研修案内★


研修名「感染症対策」

日時:2019年9月12日(木)15:00-16:30
会場:パーソナルアシスタント町田会議室
講師:三井 智哉 (衛生管理責任者)

-内容-
防疫とインフルエンザやノロウイルスへの対応策、感染してしまった場合の社内マニュアル、健康診断や予防接種の重要性を学びましょう。特に私たちの仕事は感染が拡大しやすい環境であり、抵抗?が弱く重篤な症状に陥りやすいユーザーも多数いらっしゃいます。この研修で知識を?に付けて健康で安全な職場環境を作りましょう。

研修名:「国際福祉機器展」

日時:2019年9月25日(水)~27日(金)10:00~17:30(27日のみ16:00閉会)
会場:東京ビッグサイト西・南展示ホール 時給:最大3時間まで、交通費は全額支給されます。

-内容-
国際福祉機器展は手作りの自助具から最先端技術の介護ロボットや福祉車両まで、アジアで最大規模の福祉の展覧会です。各ブースではデモンストレーションや専門員による説明を聞くことが出来ます。また、併設イベントでは国際シンポジウムや来場者が知識やスキルを習得できる研修会も予定されています。

研修名:「アサーティブ・トレーニング」

日時:2019年10月18日(金)13:30-16:30
講師:堤 愛子様(町田ヒューマンネットワーク理事長)
会場:未定

自分の気持ちを率直に伝えたり、自分の考えをきちんと伝えることは難しい、しんどい、と感じることはありませんか。また言いすぎてしまった、もっとはっきり言えたらいいのに、上手に断れるようになりたい、攻撃的な言い方をやめたい、自信をもって人と接することができるようになりたい。 でも、どうやったらそんなふうにコミュニケーションをとることができるのでしょうか。その道しるべとなってくれるのが「アサーティブ」です。
アサーティブネス(Assertiveness)の訳語は、「自己主張すること」。でも、アサーティブであることは、自分の意見を押し通すことではありません。 自分の気持ちや意見を、相手の気持ちも尊重しながら、誠実に、率直に、そして対等に表現することを意味します。しかし、長年身についた言い方の癖や態度はなかなか変えられません。それには練習が必要です。自分のコミュニケーションパターンに気づき、それをアサーティブなものに変えていく学びと練習が、アサーティブ・トレーニングなのです。(アサーティブジャパンHPより)

研修名:「古武術を使った身体介助」

日時:2019年11月21日(木)10:00-13:00
会場:未定
内容は8月以降にお知らせいたします。

★研修担当より

  • 8月初旬にヒアリングシートを一斉メールにて送らせていただきました。まだ回答していない方は8月末までに必ず回答をお願いします。
    メール本文にGoogleファームのリンクがあります。そちらを開き必要事項に回答をお願いします。「リンク先に行けない」「送信できない」などございましたら下記「お問合せ」にございます研修担当までご連絡ください。用紙を郵送させて頂きます。
    次年度もひとり1回の研修受講は必須となっておりますので、どうぞようよろしくお願い申し上げます。

-研修担当から-

本年度の研修スケジュール


通常研修
感染症対策 9/12(木)15:00-16:30
国際福祉機器展 9/25(水)~9/27(金)
アサーティブトレーニング 10/18(金) 13:30-16:30
リフレクション研修
(2年目以降のヘルパーさん対象です)
11月予定 (時間場所未定)
古武術を使った身体介護 11月予定
アンガーマネジメント 12月予定
「パレードへようこそ」DVD研修 1月予定
知っておくべき医療的ケアと訪問看護との連携について 2月予定
調理実習 3月予定
~順次決まり次第追記していきます!~


PAM研修通信と研修に関するお問い合わせ先


パーソナルアシスタント町田研修担当
町田本社担当 吉谷   電話 042-850-9141 mail yoshitani@pa-machida.co.jp
相模原 担当 江良   電話 042-851-4904 mail era@pa-machida.co.jp
横浜  担当 古林   電話 045-482-4213 mail furubayashi@pa-machida.co.jp
八王子 担当 吉沢   電話 042-634-9861 mail yoshizawa@pa-machida.co.jp

(携帯メールアドレスをご使用の方は、メール連絡等が受信できるよう設定をお願いします)


PAGE TOP