vol.126 2020.3 発行

研修のお知らせ【希望者は研修担当へ連絡を下さい】

研修案内

ヘルパー・スタッフの皆様へ

 当社で行っている研修は、特定事業所加算を達成するため、またヘルパー・スタッフのスキルアップのため、年に1回以上必ず受講していただいております。人事部研修担当が毎月研修を開催しておりましたが、2月の研修よりコロナウイルスの影響で中止しております。5月頃より再開していく予定で準備しておりますが、今年度は開催回数が少なくなってしまう為、早めに自宅研修のお知らせを致します。今年度研修未受講のヘルパー・スタッフの皆様は下記手順より研修の申し込みをお願い致します。

★自宅研修を希望するヘルパー・スタッフの受講手順

    1. 自宅研修テキスト(together食生活・食品表示・障害者計画・在宅介護感染症対策) を研修担当に依頼
    2. 研修担当から自宅研修資料と研修レポートをメールもしくは郵送にて配布 (メールで資料等配布を希望される方はメールで研修担当まで申し込みをお願いします。)
    3. 自宅で研修
    4. 指定の研修レポート用紙に氏名、研修日、時間、PAMユーザーと関係した所感を記載
    5. ユーザー宅の勤務記録票と一緒に提出

※自宅で研修を行って研修レポートを提出した場合は、時給交通費のお支払いはありません。

尚、研修再開後はPAM通信でご連絡致しますので、通常通り下記手順にて受講をお願い致します。

★当社が予定している研修の受講手順

    1. PAM研修通信で研修内容を確認
    2. 研修担当に研修申し込み
    3. 受講し研修レポ―トを提出

★外部研修受講手順

    1. 事前に何の外部研修か、研修担当に連絡
      連絡事項:日時、研修タイトル、会場
    2. 研修担当から研修レポートを送付
    3. 研修受講
    4. 指定の研修レポート用紙に氏名、研修日、時間、PAMユーザーと関係した所感を記載
      受講した研修資料のコピーもしくは原本の提出
      (原本の場合は後日返却いたします)
    5. ユーザー宅の勤務記録票と一緒に提出

※外部研修(どこか会場に行って受講)の場合は研修時間分の時給と交通費をお支払いいたします。

★4月の研修案内★

研修:「リフレクション研修」

日時:2020年4月14日(火)13:00~15:00
講師:吉谷香織
会場:パーソナルアシスタント町田事務所会議室
対象:在勤2年以上のヘルパースタッフ
※少人数で開催致しますので、必ず受講希望者は申し込みをお願い致します。

-内容-
リフレクションとは自分の行動が間違っていたと反省する機会でも、模範的な行動だったかを検証することでもなく自身の行動を客観的に振り返る、自分の仕事の意味やあり方を見つめ直す、仕事へのさらなる理解と知見を広げる機会です。
仕事から離れて自分が取った行動は?ユーザーはどんな気持ちだっただろうか?ヘルパーとして必要なスキルは?普段どんなことを考えて介助している?
皆さんで考え方行動などを客観的に振り返ってみましょう。

★4月研修スケジュール

リフレクション研修 4月14日13:00-15:00
防災 5月開催予定
知っておくべき医療的ケアと訪問看護との連携について 未定
当事者シリーズ~電動車椅子サッカーを通じて~ 未定
~順次決まり次第追記していきます!~

PAM研修通信と研修に関するお問い合わせ先

パーソナルアシスタント町田研修担当
町田本社担当 吉谷   電話 042-850-9141 mail yoshitani@pa-machida.co.jp
相模原 担当 江良   電話 042-851-4904 mail era@pa-machida.co.jp
横浜  担当 古林   電話 045-482-4213 mail furubayashi@pa-machida.co.jp
八王子 担当 吉沢   電話 042-634-9861 mail yoshizawa@pa-machida.co.jp

(携帯メールアドレスをご使用の方は、メール連絡等が受信できるよう設定をお願いします)


TOP