パーソナルアシスタント町田
vol.101 2018.2 発行

研修のお知らせ【希望者は研修担当へ連絡を下さい】


「あん」上映会


日時:2018年3月23日(金)
1回目10:30~12:40
2回目13:30~15:40
3回目16:00~18:10
4回目19:00~21:10
会場:和光大学ポプリホール鶴川
アクセス:https://www.m-shimin-hall.jp/tsurukawa/access.php
参加:チケットに限りがございます。完売の場合はご了承ください。



映画「あん」01 映画「あん」02



「アンガーマネジメント」




日時:2018年3月22日(木)13:00~15:00 
参加:事務局スタッフ 
会場:町田会議室

講師:佐々木 文子 様
(アンガーマネジメントコンサルタント メンタルヘルスマネジメントⅡ種 笑い文字上級講師スタージュ)
-プロフィール-
 信用金庫に13年勤務。その後、子育ての傍ら大学に進学しマネジメントを学ぶ。卒業後は、社会保険労務士事務所、コンサルティング会社に所属し、コミュニケーションに関する講師活動を行っている。
-メッセージ-
怒りのせいで不機嫌になってしまう。イライラして仕事が手につかない。怒り任せに言い返してしまい険悪ムードになった。職場でうまく怒りを伝えられない。怒りをため込んで苦しい。怒った後に自己嫌悪。イライラしない子育てがしたい。夫婦喧嘩ばかり。なんだかわかんないけどイライラする。などなど、心当たりはありませんか?
 「怒り」は放っておくと人間関係や仕事、心の健康、自己イメージなど様々な害をもたらします。
そうなる前に「怒り」との上手な付き合い方を身につけて毎日を今よりもっと豊かなものにしませんか。怒りはコントロールできるのです。
 私もアンガーマネジメントと出合ってから、無駄な怒りに振り回されることがなくなり、人間関係も子育ても余裕が持てるようになりました。
 あなたが職場や家庭で、または友人と良好な関係でいられるためにアンガーマネジメントをお勧めします。

研修担当から
今回の参加者はマネジメントしていく職責を担う、事務局スタッフ(社長、本部長、部長、課長、サービス提供責任者、係長)に限らせて頂きます。
相談業務や育成で湧き出てくる感情の1つ「怒り」の基礎知識と自身の傾向の把握に努めます。
 サービス提供責任者等の職務をしていますと、理不尽な事や自分では解決できない事例に怒りが生れる事があります。それでは自分の感情に振り回されていてはヘルパースタッフやユーザースタッフからの相談を正しく受け止められないと思います。
 この機に少しでも怒りの感情をコントロールする術を身につけ、職場の人間関係改善に役立てたいと思います。
 事務局スタッフの参加をお待ちしております。



研修報告


「ぼくのうしろに道はできる」上映会


-所感-

人間って何年間生きるのか知っている者はいない。長生きするのか、それとも1時間後に死ぬのか。
でも明日はあると信じている。悲しいかな、だから「明日やればいい」とか「後でやろう」とか、ついつい先に延ばす。きっと死に直面すると、やり残した事を後悔ばかりするでしょう。うさぎのスピードで生きるのか、亀のスピードで生きていくのか、超スロースピードで生きる事になっても障がいでスローモーションになっている人も、ただ待ってみようと思います。意思や存在を感じようと思います。
意識障がい、寝たきり発音なしの方でも、自分の気持ちがあり言葉を持っていた。そしてあきらめない気持ちが周りで支える人々に大切な事である事、そして寝たきりにさせず頭を起こす事の大切さ、これからの支援・仕事をさせて頂く上で「超えかけ」を大切にして行きたいと思いました。「大好き」という気持ちが元気をくれたと仰っていましたが、「愛情」が素晴らしい力となる事を学ばせて頂きました。
(参加者の所感から抜粋させていただきました。)

僕の後ろに道は出来る





PAM研修通信と研修に関するお問い合わせ先


新体制に伴い各事務所の連絡先を記載します。
パーソナルアシスタント町田研修担当
町田本社 電話 042-850-9141 mail yoshitani@pa-machida.co.jp 担当 吉谷
相模原  電話 042-851-4904 mail ohara@pa-machida.co.jp 担当 小原
横浜   電話 042-851-4904 mail kidahashi@pa-machida.co.jp 担当 木田橋
八王子  電話 042-634-9861 mail matsuo@pa-machida.co.jp 担当 松尾

(携帯メールアドレスをご使用の方は、メール連絡等が受信できるよう設定をお願いします)


PAGE TOP