ヘルパー向けコンテンツ

PAM通信モバイル版

パーソナルアシスタント町田 研修通信

vol.30 2012.3 発行

[研修担当者より]

 パラマウントベッド株式会社の調査(2008年)によると、介護職のうち9割以上が腰痛になったことがあり、6割以上がその後も治療しながら介護にあたっているようです。最近の労災事故でも介護職の腰痛は深刻な問題となりつつあります。
介護職の腰痛予防には、①日々の健康的な生活(栄養ある食事、適切な睡眠時間、適度な運動等)、②体操・ストレッチ、③ボディーメカニクス・正しい身体の動かし方、④福祉用具の活用(2009年度以降毎年開催)の組み合わせが必要だと思います。
 毎年、いずれかの要素を入れた研修を開催してきましたが、継続して開催していくので、皆さんには①~④すべてを学んで頂くためにも、継続した受講をお願いしたいと思います。

[これまでの研修のご案内]

「腰痛予防のための体操・ストレッチ」(2月)

 腰痛予防のための体操とストレッチの具体的な方法をタフフィットネスのスポーツトレーナーである阿部三太さんにご指導頂きました。  大変好評だったので、2012年度も開催したいと思います。

研修風景1 研修風景2 研修風景3

「古武術介護から学ぶ腰痛予防方法」(3月)

 古武術介護指導で全国的に有名な岡田慎一郎さんにお越し頂き、「古武術」の身体技術や発想を、介護技術に活かし、すべての身体動作の基盤となる「身体の使い方」を改善していくことを学びました。

研修風景4 研修風景5

[今後の研修のご案内]

「当事者から学ぶシリーズ4 障害者の立場で考える」

「新人対象研修:接遇・マナー、個人情報保護等」

「介護福祉士受験体験談」 第25回受験に向けて


PAM研修通信と研修に関するお問い合わせ先

研修担当木村顔写真

パーソナルアシスタント町田
194-0013 町田市原町田4-18-6 マーブルパレス102
TEL:042-850-9141 FAX:042-850-9142
kimura@pa-machida.co.jp (研修担当:木村有孝)
*外部研修で私と書類の受け渡しをする場合は、右の写真を参考にして下さい。