ヘルパー向けコンテンツ

PAM通信モバイル版

パーソナルアシスタント町田 研修通信

vol.31 2012.4 発行

[研修担当者より事務連絡]

 上半期(9月~2月)を終え、3月末までに98名中49名の方には研修を受講頂きました(受講率50%)。下半期(3月~8月)が終わるまでには1回以上必ず研修を受講下さい。

[これまでの研修のご案内]

「サービス提供責任者研修」(2月)
各種制度改正や労災・保険に関する知識を高めました。
今回の下記外部研修は、サービス提供責任者等に参加してもらいました。
「ホームヘルパー中央研修会」(3月)
障害者基本法や障害者自立支援法の改正内容等を学びました。
「介護職員を取り巻く環境の変化 日常的ケアの中での医療行為研修」(3月)
服部万里子先生(立教大学教授)から、介護職でもできるようになった一部医療行為の制度背景や介護職でもできる医療行為ではない行為の注意点を学びました。  

 *両研修とも資料は、会社の研修資料保存ファイルに保管しているので、興味関心のある方は、会社でご覧下さい。
「町田市災害時ボランティアコーディネーター養成講座」(3月)
 防災に関する基本知識や町田市の防災体制に加え、コーディネート業務について学びました。

[今後の研修のご案内]

「新人対象研修:接遇・マナー、個人情報保護等」

「介護福祉士受験体験談」 第25回受験に向けて

(第24回は7名全員合格しました!おめでとうございます!)

8月までの開催予定(企画調整中)

6月追加又は7月:労働基準法の概要(4月から介護事業者も遵守強化しています)
7月:医療に関する基礎知識(介護職ができる医療行為でない行為についての基礎知識)
8月:調理実習(先着5名になるかと思います)


[アンケート結果報告]

①「自身の知識技術が不足しており必要と思う研修内容トップ3」と②「今後受講したいと思う研修内容トップ3」の共通上位は、次の通りです。

 その他上位だった研修は、「当事者から学ぶシリーズ」、「じょくそう予防の最新知識・技術」、「車椅子メンテナンス研修(基本編)」、「調理実習・食中毒の予防と蔓延の防止」でした。
 参加しやすい曜日や時間帯は、大きな差がありませんでした。引き続き、様々な曜日と時間帯で開催できるように企画していきますが、介助と重なる等で参加しにくい場合は、レポート研修等も用意していますので、ホームページを参考にして下さい。
 アンケートの詳細について、知りたい方は会社ホワイトボードに掲示している報告書をご覧下さい。


PAM研修通信と研修に関するお問い合わせ先

研修担当木村顔写真

パーソナルアシスタント町田
194-0013 町田市原町田4-18-6 マーブルパレス102
TEL:042-850-9141 FAX:042-850-9142
kimura@pa-machida.co.jp (研修担当:木村有孝)
*外部研修で私と書類の受け渡しをする場合は、右の写真を参考にして下さい。