ヘルパー向けコンテンツ

PAM通信モバイル版

パーソナルアシスタント町田 研修通信

vol.32 2012.5 発行

[研修担当者より事務連絡]

当社では、年間12回以上の研修機会を設けております。 なるべく多くの研修に参加頂き、知識・技術の向上に努めて下さい。

[これまでの研修のご案内]

「当事者から学ぶシリーズ4 障害者の立場で考える」(4月)

 当社ユーザースタッフである阿部さんに講師をして頂きました。障害者が抱えるコミュニケーションの困難さと重要性のポイントをお話し頂いた後、2人1組のグループに分かれ、片方が図形の形や位置をもう片方に伝え、正確に描くというワークショップを通じて、その実体験をしました。利用者さんからヘルパーに指示出しをする際には、「説明過多」や「説明不足」とならないよう、具体的に分かりやすく説明する必要性があること、逆にヘルパーは確実に聞き取ること、間違って行わないようにメモを取る必要性等のポイントを学びました。  最後に受講した皆で感想を共有したのですが、大変好評だったので、今後とも開催していきたいと思います。

当事者から学ぶシリーズ4 障害者の立場で考える研修風景写真






[今後の研修のご案内]

「新人対象研修:接遇・マナー、個人情報保護等」

「当事者から学ぶシリーズ5 障がい者の自立生活~成功の秘訣と苦労の体験談」


「介護福祉士受験体験談」 第25回受験に向けて

2011年度残りの研修開催予定(企画調整中)


PAM研修通信と研修に関するお問い合わせ先

研修担当木村顔写真

パーソナルアシスタント町田
194-0013 町田市原町田4-18-6 マーブルパレス102
TEL:042-850-9141 FAX:042-850-9142
kimura@pa-machida.co.jp (研修担当:木村有孝)
*外部研修で私と書類の受け渡しをする場合は、右の写真を参考にして下さい。