ヘルパー向けコンテンツ

PAM通信モバイル版

パーソナルアシスタント町田 研修通信

vol.35 2012.8 発行

[研修担当者より事務連絡]

2011年度も研修事業にご理解・ご協力頂き、ありがとうございました。

[これまでの研修のご案内]

*印のある研修は、講師の許可を得て特別に録画しています。日時のつかなかった方には、会社でご覧頂けます。ご希望の方は、研修担当者までご連絡下さい。事前予約制!貸出不可。

「メンタルヘルス研修」(7月)

 石田所長と竹田副所長が上記外部研修に参加し、職場不適応とヒューマンエラーをその原因からメンタルヘルス対策で解決する必要性や手法を学んで来ました。後日、その学んだことを相談員4名と共有し、皆さんが相談しやすい職場づくりに励んでいきます。


「じょくそう予防研修」(7月)*

じょくそう予防研修写真 じょくそう予防研修写真02

 一昨年に続き、じょくそう予防用具のメーカー 株式会社モルテンの山本幸夫さんにお越し頂き、じょくそう予防学会等の最新情報を基に原因と対策をご指導頂きました。じょくそう予防用具、体圧分散測定器、クッション等を活用して、介助現場で役立つ方法もご指導頂き、大変実用的な勉強をさせて頂きました。



「車いすのメンテナンス研修(基礎編)」(8月)*

車いすメンテナンス研修写真 車いすメンテナンス研修写真02

 一昨年に続き、車いす取扱専門業者 有限会社パムックの川畑善智社長さんと石崎一郎さんに  お越し頂き、夏場に多いパンクの修理方法を始め、工具の使い方、電動車いすの充電注意点等幅広くご指導頂きました。


[今後の研修のご案内]

「障害者福祉概論」(2012年度初研修)

日時:2012年9月3日(月)18時~20時
場所:町田市民フォーラム視聴覚室(現地集合につき、場所を間違えないようにして下さい)
講師:谷内孝行さん(桜美林大学講師)
内容:障害者の定義・人口、日本の手帳制度、世界の動向(ICFの理念、障害者権利条約等)、日本の動向(障害者総合支援法、障害者差別禁止法等)を幅広く学びます。 介護福祉士受験者必見!初心者にもベテランヘルパーにもおすすめ!
募集枠:20名(事前案内で大好評につき、残り10名)
備考:本年度、介護福祉士を受験する方には20時半から簡単なガイダンスを行います。会場は、「町田市介護福祉研究会」の名前で予約しています。


国際福祉機器展(HCR)見学研修」

日時:2012年9月26日(水)~28日(金)10時~17時
*最大3時間までの研修費をお支払いします。
場所:東京ビッグサイト
内容:日本最大級の福祉用具展示会を見学し、メーカーが開発する最新製品を体感する
備考:見学希望の方は、研修担当までご連絡下さい。


[2012年度の予定]日時が確定次第、ご案内します

「車いす介助技術研修」10月予定 外で実際に実習します
「当事者から学ぶシリーズ6 障がい者の自立生活」11月予定
「感染症の予防と蔓延の防止研修」12月予定,ノロウィルスやインフルエンザについて学びます
「開発教育から学ぶ チームアプローチ」1月予定,楽しく学ぶワークショップ形式です

[来年度の研修に向けて]

現在アンケートをお願いしています。2012年度研修事業の参考にしますので、具体的に記載頂き、8月末までにご提出下さい。 アンケートを受け取っていない方は、サービス提供責任者にお尋ね下さい。


PAM研修通信と研修に関するお問い合わせ先

研修担当木村顔写真

パーソナルアシスタント町田
194-0013 町田市原町田4-18-6 マーブルパレス102
TEL:042-850-9141 FAX:042-850-9142
kimura@pa-machida.co.jp (研修担当:木村有孝)
*外部研修で私と書類の受け渡しをする場合は、右の写真を参考にして下さい。