ヘルパー向けコンテンツ

PAM通信モバイル版

パーソナルアシスタント町田 研修通信

vol.36 2012.9 発行

[研修担当者より事務連絡]

 2012年度初のPAM研修通信です。本年度もよろしくお願いします。

[これまでの研修のご案内]

*印のある研修は、講師の許可を得て特別に録画しています。日時調整のつかなかった方には、会社でご覧頂けます。ご希望の方は、研修担当者までご連絡下さい。事前予約制!貸出不可。

「障害者福祉概論」(9月)*(DVD録画あり)

谷内孝行先生写真桜美林大学で講師を務める谷内孝行先生にお越し頂き、障害者の定義・人口、世界の動向(ICFの考え方、障害者権利条約)、日本の動向(障害者基本法改正障害者総合支援法、障害者差別禁止法)等幅広く講義を頂きました。分かりやすい説明で大変勉強になりました。


「サービス提供責任者研修」(9月)

 2012年度の研修事業・特定加算事業方針、各種書類整備の必要性、メンタルヘルス対策等利用者さん及びヘルパーを支援する立場に必要な知識・技術を学びました。



[今後の研修のご案内]


国際福祉機器展(HCR)見学研修」

国際福祉機器展(HCR)写真

日時:2012年9月26日(水)~28日(金)10時~17時
*最大3時間までの研修費をお支払いします。
場所:東京ビッグサイト
内容:日本最大級の福祉用具展示会を見学し、メーカーが開発する最新製品を体感する
備考:研修扱い希望の方は、“事前に”研修担当までご連絡下さい。


「車いす演習(実技応用編)」

日時:2012年10月18日(木)13時半~16時半(雨天中止)
講師:笠井宰祥さん(町田ヒューマンネットワーク コーディネーター)
場所:町田ヒューマンネットワーク(座学)と周辺(実習)
住所:原町田2-22-26 プリモ・レガーロ町田1F(ネット等で事前に必ず場所を確認して下さい)
内容:①車椅子の部位説明、②スピード、重さなど、③歩道での操作方法、④キャスターあげ、 ⑤段差越え、⑥エスカレーターを座学と実習で学びます。主に手動型車いすを取扱います。
募集枠:先着5名 備考:動きやすい服装でお越し下さい。雨天中止ですので事前にご連絡します。



以下の研修は、当社の利用者さんに講師になってお話し頂きます。当社らしい研修スタイルです! 2012年度は、上半期(9月~2月)で1回以上の研修を受講頂きたいと思いますので、ヘルパーの皆さんは、日時調整の上、是非、ご参加下さい。


「障害当事者から学ぶシリーズ6重度訪問介護事業を活用した自立生活の魅力」*(DVD録画予定)“一般公開研修“

日時:2012年10月27日(土)13時半~15時
講師:安藤信哉(当社取締役、関東学院大学修士課程修了、頸椎損傷)
         後藤良孝(相模原事業所所長、頸椎損傷)
場所:PA相模原事業所  (駐車場がありませんので、なるべく公共交通機関をご利用の上、徒歩でお越し下さい。 お車でお越しの方は、古淵駅周辺のコインパーキング等をご利用下さい)
内容:障害者の自己決定・自己選択を貫徹した理念方針を追求する会社概要、自立生活を支える 各種制度、就労と社会参加の試み、町田と相模原での自立生活体験談
募集枠:当社ヘルパー先着5名(相模原事業所ヘルパー優先)
備考:一般公開研修なので、相模原市内の障害者や相談員の方も参加します。

「障害当事者から学ぶシリーズ7 進行性の障害を抱えながらの自立生活」*(DVD録画予定)

日時:2012年11月17日(土)14時~16時予定
講師:加藤純平(エスニック料理店経営、筋ジストロフィー)
         戸津亜里紗(専修大学大学院修士課程修了、脊髄性筋萎縮症)
場所:まちだ中央公民館視聴覚室(6F)
内容:進行性の障害を抱えながらも当社のユーザースタッフとして活躍しているお二人に①障害の特徴、②ヘルパーへのお願い、③自立生活の魅力等についてそれぞれお話し頂いた後に質疑応答と意見交換の場を設け、楽しい時間を過ごしたいと思います。
募集枠:先着20名



[2012年度の予定]日時が確定次第、ご案内します

「感染症の予防と蔓延の防止研修」12月予定,ノロウィルスやインフルエンザについて学びます
「開発教育から学ぶ チームアプローチ」1月予定,楽しく学ぶワークショップ形式です


PAM研修通信と研修に関するお問い合わせ先

研修担当木村顔写真

パーソナルアシスタント町田
194-0013 町田市原町田4-18-6 マーブルパレス102
TEL:042-850-9141 FAX:042-850-9142
kimura@pa-machida.co.jp (研修担当:木村有孝)
*外部研修で私と書類の受け渡しをする場合は、右の写真を参考にして下さい。