ヘルパー向けコンテンツ

PAM通信モバイル版

研修通信 vol.39 2012.12 発行



[研修担当者より事務連絡]

2012年度研修事業計画書にも記載しましたが、新たな方針が追加されました。
①新人研修(入社3ヶ月以内に利用者宅の同行訪問に加えて、新人オリエンテーションを受講頂きます)
②現任研修(上半期で1回以上、下半期でも資質向上のため積極的に受講下さい)
この他にも重要なことが記載されていますので、必ず、研修事業計画書に目を通して下さい。


[これまでの研修のご案内]

*印のある研修は、講師の許可を得て特別に録画しています。日時調整のつかなかった方には、会社でご覧頂けます。ご希望の方は、研修担当者までご連絡下さい。事前予約制!原則貸出不可。

「障害当事者から学ぶシリーズ7 進行性の障害を抱えながらの自立生活」(11月)*

加藤純平さん講演風景写真

今回は、相模原事業所で副所長を務める加藤さんにお話頂きました。
進行性の障害を抱えることでの葛藤や不安を率直にお話頂き、受講者からは大変勉強になったと好評でした。
前回の安藤さん後藤さんによるシリーズ6と加藤さんによるシリーズ7の録画DVDは、貸出も可能です。
興味関心のある方は、研修担当者までお申し出下さい。



[今後の研修のご案内]

「普通救命講習」

日時: 2013年1月19日(土)9時~12時 *資格講習につき、遅刻早退のないようお願いします
講師:東京防災救急協会職員(予定)
場所: 町田市内の公民館(予定) *決定次第、ご案内します
内容:東京消防庁指定の心肺蘇生やAED、異物除去、止血法などを学びます
修了者には、救命技能認定証(3年間有効)が発行されます
募集枠:事前申込制。先着15名(ヘルパー対象。利用者さんも見学可)
備考:町田ヒューマンネットワークさん、エンジョイさんとの共催研修です



PAM研修通信と研修に関するお問い合わせ先

研修担当木村顔写真

パーソナルアシスタント町田
194-0013 町田市原町田4-18-6 マーブルパレス102
TEL:042-850-9141 FAX:042-850-9142
kimura@pa-machida.co.jp (研修担当:木村有孝)
*外部研修で私と書類の受け渡しをする場合は、右の写真を参考にして下さい。