ヘルパー向けコンテンツ

PAM通信モバイル版

研修通信 vol.40 2013.1 発行



[研修担当者より事務連絡]

2012年度(2012年9月~2013年8月)は、全ヘルパーが上半期(~2013年2月)までに研修を1回以上受講頂くようお願いしてきました。 今回ご紹介する3回の研修に受講できない方は、必ず、担当のサービス提供責任者又は新しい研修担当者の木田橋・後藤までご連絡下さい。


[これまでの研修のご案内]

*印のある研修は、講師の許可を得て特別に録画しています。日時調整のつかなかった方には、会社でご覧頂けます。ご希望の方は、研修担当者までご連絡下さい。事前予約制!貸出不可。

「ヘルパーとしての家事(掃除・洗濯)のポイント研修(基本編)」(12月)*

高石美保子さん講演写真

今回は、当社ヘルパーの高石美保子さんに講師をしていただきました。 私たちが自宅でする掃除とは違い、ヘルパーとして掃除をするポイントや掃除の前の準備、手順。基本編ということで細かく丁寧にお話いただきました。 実際に掃除道具をいくつかお持ちいただきご紹介いただいたり、自宅にある物で簡単に掃除道具が作れる(まつい棒)等も研修の中で作ってみたり、受講者の方からは参加して良かったという声を多々いただきました。

「感染症の予防と蔓延の防止研修」(12月)

今回の研修ではインフルエンザとノロウイルスの予防と蔓延の防止について学んできました。 インフルエンザ、ノロウイルス共に二次感染、他の人にうつさないというのが最大のポイントです。 予防として手洗いうがいはもちろん、アルコール消毒、マスク、手袋の着用、普段から抵抗力を高めておくため食事と睡眠のバランスを取ることが大切です。 嘔吐、下痢、発熱、頭痛等の症状が治まっても、便の中にウイルスや細菌が残っていることがあるので、利用者様宅でトイレをお借りする際はその後の清掃など注意が必要です。 インフルエンザもノロウイルスも冬場に流行すると言われており、飛沫、空気感染を軽減するため湿度は50~60%に保つのが良いとされています。 汚染物や汚染場所を消毒するには、次亜塩素酸ナトリウムが良いとされています。使用する際は十分な換気、水拭きが必要です。 詳しくは東京都福祉保健局ホームページ等をご確認下さい。



[今後の研修のご案内]

「普通救命講習」(VTR撮影なし)

日時: 2013年1月19日(土)9時~12時 *動きやすい服装に着替えた上で、8時50分視聴覚室前集合厳守でお願いします
講師:東京防災救急協会職員1名、補佐1名(木村 赤十字救急法救急員)
場所: 町田市民フォーラム視聴覚室(「町田市介護福祉研究会」の名前で借りています)
内容:東京消防庁指定の心肺蘇生やAED、異物除去、止血法などを学びます
修了者(障害当事者の見学者も含む)には、救命技能認定証(3年間有効)が発行されます
募集枠:事前申込制。先着15名(ヘルパー対象。利用者さんも見学可)
備考:町田ヒューマンネットワークさん、エンジョイさんとの共催研修です



「障害当事者から学ぶシリーズ8 医療的ケアを受けながらの自立生活」*

 日時:2013年2月18日(月)14~16時半
 講師:小田政利(CIL北所属、TILベンチレーターネットワーク(呼ネット)代表)
 場所:コメット会館5階ホール
 内容:医療的ケアを受ける障害者の生活を当事者の立場からお話し頂きます
 募集枠:事前申込制。先着15名
 備考:町田ヒューマンネットワークさんとの共催研修です



「ちづる」映画研修

 日時:2013年2月12日(火)10時半~12時、19時~20時半の2回
 場所:町田市民フォーラム3階
 内容:自閉症の子と家族の絆の記録。詳細は、下記URLでご確認下さい。
    http://chizuru-movie.com/
 募集枠:事前申込制。先着20名(ヘルパー対象。利用者さんも参加可)
     受付後、当日までにチケットと研修の所感を記載頂く研修報告書を郵送致します。
     チケット手配の都合上、お申し込み後のキャンセルはご遠慮下さい。




*研修会場は、予めネット等で場所をしっかり確認しておいて下さい。
 

[介護福祉士受験の皆様]

介護福祉士国家試験もいよいよ今月末となりました。
仕事をしながらのお忙しい中での受験勉強は、大変だったかと思います。これからの時期は、風邪をひかないよう体調管理を万全にして、最後の追い込みと当日の試験に集中できるようにして下さい。
来年度からは、専門学校で2年間又は大学で4年間専門的に学ぶ若い学生と一緒に受験することになりそうです。ですので、是非、一発合格を目指して下さい。
尚、受験を終えたら自己採点を行い、研修担当の木村までご連絡下さい。
来年度受験予定の方々には、後日、会社の支援メニューについてご案内します。



[研修担当者交代のご案内]

2013年2月より、研修事業の担当が下記の通り、木田橋賢と後藤良孝に代わります。
それに伴い、連絡先等が変わりますので、ご確認の程よろしくお願いします。

(旧担当者からの挨拶)

半年という短い期間ですが、ヘルパーの皆さんがどのようなことに関心を持ち学んでみたいと思っているのか知ることが出来たのは、私自身とても勉強になりました。
どのような研修を企画していけばヘルパーの皆さんに興味を持って参加してもらえるのか。研修に参加して良かったと思ってもらえるのか。常に皆さんの声に耳を傾け、情報収集していく必要があると感じました。
今後も皆さんと一緒に様々なことに挑戦し、学んでいきたいと思います。ありがとうございました。
吉谷 香織



当社では、ここ約3年半、法令遵守に加え特定加算事業運営のため、そして皆様の専門性向上のために、研修事業を強化してきました。重度訪問介護事業に携わるヘルパーとして必要な知識及び技術が習得できるよう、様々な内容を企画してきました。皆様の専門性向上と利用者様の自立支援に携わることができ、私自身も大変勉強になりました。日時の都合等で受講できなかった方のために、各種研修資料と一部DVDを用意しております。興味関心のある方は、是非、お問い合わせ下さい。
木村 有孝



(新担当者からの挨拶)

2月から研修担当になる、木田橋賢と後藤良孝です。今までの担当者から引継ぎを受けましたが、なにぶん初めてのことばかりで、関係者皆様にご意見等を伺うことが多くなると思いますが、宜しくお願い致します。又、ヘルパーさん達に、興味を持ってもらえる研修を企画出来るように、多くの意見を取り入れて行きたいと思いますので、是非協力の程宜しくお願い致します。
木田橋 賢、後藤 良孝



PAM研修通信と研修に関するお問い合わせ先

研修担当木田橋顔写真 研修担当後藤顔写真

パーソナルアシスタント町田
194-0013 町田市原町田4-18-6 マーブルパレス102
TEL:042-850-9141 FAX:042-850-9142

パーソナルアシスタント相模原 (木田橋、後藤)
252-0331 相模原市南区大野台7-6-1 1階オフィス
TEL:042-851-4904 FAX:042-851-4905