ヘルパー向けコンテンツ

PAM通信モバイル版

研修通信 vol.41 2013.2 発行



[これまでの研修のご案内]


「普通救命講習」

日時 2013年1月19日(土)9時~12時  講師 東京防災救命協会職員 眞田先生 会場 町田市民フォーラム視聴覚室 今回は東京防災救命協会の眞田さんを講師に招き心臓マッサージ・人工呼吸・気管遺物除去・AEDの使用方法と感染防止のご指導して頂きました。

救命講習中写真 救命講習中写真

今回は町田のヘルパー派遣事業所3社合同研修でもあり多数の参加者がありました。 東京防災救命協会を始め市町村の消防署や赤十字の講習会は「市民」を対象に行っています、的確な指導と現場での体験談と交えていかに「早期の心肺蘇生が大切」さが伝わってくる講習会でした。 高齢者福祉ではお宅に伺ったら倒れていた・・・これけっこう聞く話ですよね、仕事場だけで無く災害や交通事故・・・もしもの時は必ず来ます!受講された方は心肺蘇生が必要な現場に遭遇した時には勇気をもって実行して下さい。

「早期心肺蘇生の重要性」

     
心肺蘇生開始 除細動(AED)使用開始
蘇生(5分以上) →  生存率20%(10分以内)→ 生存率0%(10分以上) 蘇生(5分以内) →  生存率37%(10分以内)→ 生存率7%(10分以上)
東京都では通報から救急車が到着するまでに6~7分     ※普通救命講習テキストより抜粋



[今後の研修のご案内]

「腰痛予防のための体操・ストレッチ」

講師  阿部 三太 さん (タフフィットネス トレーナー)
会場  町田市民フォーラム視聴覚室
日時  3月14日(木)15:00~16:30
内容  腰痛予防の原因と対策のうち、有効的な体操とストレッチの方法を学ぶ
持ち物 バスタオル1枚(床に敷ける物なら可)
人数  先着15名(要予約)



「2012年度第2回サービス提供責任者研修」

講師 当社スタッフ 三上、能登山、木村の3名を予定しています
会場 パーソナルアシスタント町田事業所内
日時 未定(決定しましたら対象者に連絡します)
対象 サービス提供責任者各位



PAM研修通信と研修に関するお問い合わせ先

(有)パーソナルアシスタント町田 相模原事業所
252-0331 相模原市南区大野台7-6-1 1階オフィス
TEL:042-851-4904 FAX:042-851-4905
研修担当 木田橋賢 後藤良孝