ヘルパー向けコンテンツ

PAM通信モバイル版

研修通信 vol.49 2013.10 発行


[今後の研修のご案内]


「感染症対策」(町田ヒューマンネットワーク様との共催研修)

講師:能登山 陽(PAM衛生管理責任者)
日時:11月22日(金)18:00~19:30
会場:パーソナルアシスタント町田
内容:当社の衛生管理責任者から普段からの感染予防方法とインフルエンザやノロウイルスの処置と対応、感染してしまった場合の社内マニアル、健康診断や予防接種の重要性をレクチャーして頂きます。
私たちの仕事は特に蔓延しやすい環境であり利用者さんには抵抗力の弱く重篤な症状に陥りやすい方も多数おられます、この研修でしっかり知識を身に付けて健康で安全な職場環境を作りましょう。


「開発教育から学ぶチームアプローチ」

講師:木村 有孝(社会福祉士・介護福祉士)
日時:12月7日(土)18:00~19:30
会場:パーソナルアシスタント町田事務所
内容:今回の「開発教育から学ぶチームアプローチ」はいつもと思考を変えてヒューマンチェーンというゲームを用いて楽しくディスカッションする参加型の研修です、チームワークの重要性を学んで自分の立場や良く取る行動を振り返り自分の役割を再確認する。
単独業務に見えるけどヘルパー派遣はチームワークです、是非参加して今後の業務に役立てて下さい。
※ゲームを用いたワークショップ形式ですので最低開催人数を8名とします。それ以下の場合は申し訳ありませんが延期とさせて頂きます。


「PAM・PAS初任者研修」

対象者:入社1年~2年目でこの研修を未受講の方
日時:対象者と相談し決定します
内容:スタッフ全員が同じ理想を持ち職務に携われるように当社の理念の復習と事務連絡・質疑応答を行います。
この研修は3カ月ごとの定期開催とし新人スタッフの育成に努める事とします。


「DVD研修」全スタッフ対象です

DVDで受けられる研修一覧
・褥瘡予防              ・重度訪問介護を活用した自立生活の魅力
・ヘルパーとしての家事のポイント   ・進行性の障がいを抱えながらの自立生活
・腰痛予防のための体操・ストレッチ  ・障がい者福祉概論
・医療的ケアを受けながらの自立生活

参加出来なかった研修を事務所にて視聴することでスキルアップに繋げる研修です。
ご家庭等の諸事情で定期開催の研修に参加出来ないスタッフはDVD研修を活用して下さい。
(会議などの例外を除き営業中であればいつでも視聴出来ますので希望者は研修担当まで連絡を下さい)


[これまでの研修のご案内]


「何を思って介助している」

講師:池田 まりこさん(町田ヒューマンネットワーク事務局長)
日時:9月10日(火)14:00~16:30
会場:ことばランド4階
参加:当社からの参加者 ヘルパー4名 当事者1名  町田ヒューマンネットワークさま 参加者約12名
報告:ヘルパースタッフのみで介助について語れる場を持ったことは初めての試みでした。
研修の告知で説明しましたがこの研修で話された内容は良くも悪くも個々人の心情が赤裸々に語られているので公開は致しません、報告出来る事は全員が参加して良かったと思っている事だけです、気になる方は次回の開催をお待ち下さい。


「サービス提供責任者研修」

日時:9月17日(火)13:00~16:00
会場:パーソナルアシスタント町田
参加:取締役安藤信哉、相談支援員田村和久、サービス提供責任者6名
報告:法令の理解・新年度に向けて・サービス提供責任者の役割・サービス提供責任者の業務内容の確認・特定事業所加算の5つの題目を中心に本年度の体制を確認致しました。


「第40回国際福祉機器展」

日時:2013年9月18日(水)~20日(金)10時~17時
会場:東京ビックサイト
参加:ヘルパースタッフ4名(内1名介助中) 当事者1名
報告:国内外585社の出店がありました。ハンドメイドの自助具から最先端技術を活用した福祉車両まで世界の福祉機器を一堂に集めた国際展会。保健医療・福祉・介護の各分野の制度改革や事業活動を紹介する国際シンポジウム、セミナー情報など国際福祉機器展H.C.R.に関する情報を見て来て頂きました。


PAM研修通信と研修に関するお問い合わせ先

(有)パーソナルアシスタント町田 相模原事業所
252-0331 相模原市南区大野台7-6-1 1階オフィス
TEL:042-851-4904 FAX:042-851-4905
研修担当 木田橋賢 後藤良孝