ヘルパー向けコンテンツ

PAM通信モバイル版

研修通信 vol.51 2013.12 発行


研修のお知らせ【希望者は研修担当へ連絡を下さい】


当事者シリーズ9「クオリティ・オブ・ライフ」

日時:2014年 1月23日(木)PM18:00~19:30
会場:町田事務所
講師:竹田 敦史(相談支援事業所所長でありながら電動車いすサッカー日本代表)
内容:久しぶりの当事者シリーズです、今回は当事者スタッフの竹田相談支援事業所所長に講師をお願いしました。彼は週末になればいそいそ出かけて行きます、そしてお土産をたくさん買って帰って来ます、しかしただの旅行が好きなわけではありません、何をしに行くかと言うとサッカーです!重度身体障がいで電動車イスユーザーですがサッカー選手です、しかも日本代表です。
研修名のQOL(クオリティ・オブ・ライフ)とは生活の質・自分らしく生きるという意味です、私たちヘルパーのお仕事は基本的な生活をサポートすることで利用者さんのQOLの向上をお手伝いする事です、では「生活の質」とはいったいどういうことでしょうか、今回は利用者さんの私生活にスポットをあててどんな生き方をされているのかをお話しして頂きます。


「DVD研修」全スタッフ対象です

DVDで受けられる研修一覧
・褥瘡予防              ・重度訪問介護を活用した自立生活の魅力
・ヘルパーとしての家事のポイント   ・進行性の障がいを抱えながらの自立生活
・腰痛予防のための体操・ストレッチ  ・障がい者福祉概論
・医療的ケアを受けながらの自立生活

参加出来なかった研修を事務所にて視聴することでスキルアップに繋げる研修です。
ご家庭等の諸事情で定期開催の研修に参加出来ないスタッフはDVD研修を活用して下さい。
(会議などの例外を除き営業中であればいつでも視聴出来ますので希望者は研修担当まで連絡を下さい)


[これまでの研修のご案内]


「PAM初任者研修」

日時:第1回 11月18日(月)14:00-15:30
   第2回 11月22日(金)14:00-15:30
会場:町田・相模原事務所
講師:佐々木 智康(サービス提供責任者)
参加:1回目 4人  2回目 2人
報告:この研修は入社1~2年目のヘルパースタッフが1度は必ず受講しなければならない必須研修です。
本年度初開催に合計6名の新人ヘルパースタッフに参加して頂きました、中盤まではPAM心得・ヘルパーの心得・事務連絡・記録ノートの正しい書き方の再確認を行いました、後半は勤務してから疑問に思った事など、新人スタッフならでは誰もが思うような疑問についてアドバイスして頂きました。
3者平等・愚行権・利用者主体この3点に重きを置き充実した研修になりました。
参加したみなさん、これからも一緒に頑張っていきましょう。
改めて宜しくお願い致します。
※時間の都合で参加出来なかった方へ
次回は2月か3月に時間帯・曜日を変えて開催する予定です、可能な限り参加して下さい。


「感染症対策」町田ヒューマンネットワーク様と共催研修

日時:11月22日(金)18:00-19:30
会場:町田事務所
講師:能登山 陽(衛生管理責任者・サービス提供責任者)
参加:当社 7名 町田ヒューマンネットワークさま 11名
報告:共催になって3回目の開催でした、職業がら皆さんの関心は高く町田事務所が満員御礼になりました。
インフルエンザとウィルス性胃腸炎(ノロウィルス等)の発症と対策についてしっかり指導して頂きました。防疫は1人では出来ません、参加出来なかった皆さんにも知っておいて欲しい内容がたくさんありますので下記に資料(PDF)を記載します、当社のマニアルも載っていますので必ず見て下さい。
スタッフ全員で感染防止に努めましょう。


PAM研修通信と研修に関するお問い合わせ先

(有)パーソナルアシスタント町田 相模原事業所
252-0331 相模原市南区大野台7-6-1 1階オフィス
TEL:042-851-4904 FAX:042-851-4905
研修担当 木田橋賢 後藤良孝