ヘルパー向けコンテンツ

PAM通信モバイル版

研修通信 vol.56 2014.5 発行


研修のお知らせ【希望者は研修担当へ連絡を下さい】


「何を思って介助をしている?」―介助者の本音を語ろう―


あなたは普段、介助に入ってどんなことを考えたり、感じたりしていますか?
利用者さんと気持ちがすれ違って、悲しく感じたことはありませんか?
逆に、嬉しかったことや、新しく発見したことはありますか?
この研修では、介助者同士がグループ形式で、気持ちや体験の伝えあいをします。
これまでは利用者・介助者それぞれのグループに分かれて話していましたが、
今回は参加者からの希望に応えて、
介助者のみ(部分的に障害者スタッフが関わります)で気持ちを聞きあいます。
普段、なかなか話しづらい気持ちを、
安心できる環境の中で話せるチャンスです。
参加者のみが言える・知れる・共感し合える研修です。
ぜひ、ご参加ください。

日時:2014年6月17日(火)13:30~16:30 
会場:せりがや会館 第1会議室
講 師:町田ヒューマンネットワークスタッフ様
内 容:小グループに分かれての聞き合いを行います。
     後半は、全員でグループでの聞き合いの報告や情報交換を行います。
対象:ヘルパー、ケアスタッフとして、実際に介助に携わっている方

問い合わせ



「町田市の障がい福祉を考える」(過去~現在~未来)映画と講演の集い(社外研修)


1980年代の町田市の障がい福祉を振り返る映画上映とパネリストの講演により、
障がい福祉の将来ビジョンを考えます。

日時:平成26年6月10日(火)
1部 PM13:00~15:00(障がい当事者とご家族向け) 
2部 PM18:30~21:00(施設職員向け)
会場:和光大学ポプリホール鶴川地下2階大ホール
東京都町田市能ヶ谷1-2-1
小田急線鶴川駅(北口)町田方面へ徒歩3分
http://www.m-shimin-hall.jp/tsurukawa/
主催:町田市障がい福祉懇談会
対象:どなたでも受講できます。
受付:先着20名様、締め切りは6月5日です。
1部、2部、又は両方、の参加希望とご住所を明記の上、下記まで連絡を下さい。
後日、チケットと研修レポートを郵送します。

町田市の障がい福祉に携わる関係機関の方々をパネリストに迎えて、障がい福祉の発展を考えるイベントが開催されます、このイベントを社外研修扱いとしました。




「DVD研修」全スタッフ対象です


DVDで受けられる研修一覧
・褥瘡予防              ・重度訪問介護を活用した自立生活の魅力
・ヘルパーとしての家事のポイント   ・進行性の障がいを抱えながらの自立生活
・腰痛予防のための体操・ストレッチ  ・障がい者福祉概論
・医療的ケアを受けながらの自立生活

参加出来なかった研修を事務所にて視聴することでスキルアップに繋げる研修です。
ご家庭等の諸事情で定期開催の研修に参加出来ないスタッフはDVD研修を活用して下さい。
(会議などの例外を除き営業中であればいつでも視聴出来ますので希望者は研修担当まで連絡を下さい)


救命講習会のご案内(社外研修)


相模原市と東京防災協会が主催する救命講習がある事をご存知でしょうか。
心肺蘇生やAEDの使い方、けがの手当など、応急手当を習得できます、職場での万が一の備えに、大切な人や家族を守るために救命講習を受講して知識と技術を学びましょう。
主催団体のHPから各自で予約して下さい、予約完了後に研修担当までお知らせ下さい。
後日、講習終了証明書のコピーと研修レポートを提出して頂きます。
時給1200円(最大3時間)、参加費、交通費を支給します。

相模原市主催普及講習会
http://www.city.sagamihara.kanagawa.jp/dbps_data/_material_/
_files/000/000/005/702/h26_02.pdf

7月9日・29日に普通救命講習あり

東京防災救命協会
http://www.tokyo-bousai.or.jp/lecture/kyukyu/teate/teate04.html
7月3日・8月23日に上級救命講習あり


[これまでの研修のご案内]


「腰痛対策のためのストレッチ・体操」町田ヒューマンネットワーク様、㈲エンジョイ様と共催

日時:2014年4月26日(土)AM09:30-12:00
講師:㈱ワン・ライフ訪問看護ステーション代表 平塚 悠紀 様
参加:弊社6名 他社様4名 当事者スタッフ1名

-報告-
講師に理学療法士の平塚先生をお招きしました、有意義な講義をして頂きましてありがとうございました。
前半は人間の腰はどのような構造をしているか、腰痛の症状と原因を解り易く教えて頂きました。
後半は予防・改善に役立つストレッチを教えて頂きました、後日、参加者から「受講後に仕事に行きましたが腰の状態が全然違いました」と喜びの声を貰いました。
腰痛は慢性化しやすく癖になる症状です、対処療法ではいつまで経っても改善はされません、

完治させるには、その原因を取り除くことです、姿勢・食生活・介助の方法を見直すことと、教えて頂いたストレッチの継続が大切です。
※DVDがあります、習いたい方は研修担当まで連絡を下さい。

研修風景(座学)

研修写真 研修風景







PAM研修通信と研修に関するお問い合わせ先

(有)パーソナルアシスタント町田 相模原事業所
住所:252-0331 相模原市南区大野台7-6-1 1階オフィス
TEL:042-851-4904 FAX:042-851-4905
研修担当:木田橋 賢・後藤 良孝