ヘルパー向けコンテンツ

研修通信 vol.66 2015.3 発行


研修のお知らせ【希望者は研修担当へ連絡を下さい】


「ヘルパーが出来る・出来ないこと」


日時:2015年4月25日(土)15:00-17:00
会場:パーソナルアシスタント町田事務所
持ち物:筆記用具
対象者:当社スタッフ
-内容-
パーソナルアシスタント町田では、資格講習と初任者研修にてヘルパースタッフが行えない行為を説明しています。初任者研修は誰でも再度受講出来るようになりましたが、まだまだ新人スタッフの研修だと言う認識が消えず、中堅スタッフ以上の参加が少数です。何年も前の制度や法令の知識で介助しているスタッフもいると思われます。
パーソナルアシスタント町田ではコンプライアンス(法令尊守)を強化していることから、上記2つ以外に最新の法令・事例を基にした研修を行うことになりました、スタッフ全員が正しい知識と自覚を持ち働いてもらいたいと思います。



「DVD研修」全スタッフ対象です


DVDで受けられる研修一覧
・褥瘡予防              ・重度訪問介護を活用した自立生活の魅力
・ヘルパーとしての家事のポイント   ・進行性の障がいを抱えながらの自立生活
・腰痛予防のための体操・ストレッチ  ・障がい者福祉概論
・医療的ケアを受けながらの自立生活

参加出来なかった研修を事務所にて視聴することでスキルアップに繋げる研修です。
ご家庭等の諸事情で定期開催の研修に参加出来ないスタッフはDVD研修を活用して下さい。
(会議などの例外を除き営業中であればいつでも視聴出来ますので希望者は研修担当まで連絡を下さい)


研修報告


「座談会」


日時:2015年2月16日(月)14:00~16:30
会場:町田市民フォーラム視聴覚室
共催:町田ヒューマンネットワーク様
-内容-
今までヘルパーはヘルパーのみで、利用者さんは利用者さんのみでの話し合いでした、今回はこの枠を取り払い、両者がどのような思いでいるかを話し合いました。前半は20数名の参加全員が1~2分で3つの項目についての想いを述べてもらい、後半は多く話題になったコミュニケーションに重点をおいたディスカッションを行いました。かなりバシバシ本音が飛び交いましたので、プライバシーに配慮し具体的な意見は控えさせて頂きます。
私の所感になりますが、誰もが心地よい関係を築きたく行動しているはずです、しかし何故に摩擦が起こるのでしょうか。きっと自分の気持ちを伝えることになり過ぎて、相手の気持ちを汲み取ろうとする感性が低下していると思います。
私にも思い当たる節があり身の締まる思いでした。大変な時こそ相手を想えるヘルパーになりたいと思います。

-研修風景-

研修風景1 研修風景2












PAM研修通信と研修に関するお問い合わせ先

(有)パーソナルアシスタント町田 相模原事業所
住所:252-0331 相模原市南区大野台7-6-1 1階オフィス
TEL:042-851-4904 FAX:042-851-4905
研修担当:木田橋 賢・吉谷 香織
メールアドレス:kidahashi@pa-machida.co.jp
(携帯メールアドレスをご使用の方は、メール連絡等が受信できるよう設定をお願いします)