ヘルパー向けコンテンツ

研修通信 vol.68 2015.5 発行


研修のお知らせ【希望者は研修担当へ連絡を下さい】


「身体介助~移乗・ベッドサイド編」


講師:神奈川リハビリテーション病院 作業療法士 中川翔次様
日時:2015年5月30日(土)13:30-16:00
会場:町田ヒューマンネットワーク
   アクセス:http://cil-mhn-enjoy.life.coocan.jp/map.html
対象:当社スタッフ
動きやすい服装で来て下さい。
-内容-
神奈川リハビリテーション病院作業療法士の中川翔次様に、リフターを使用しない移乗方法を教えてもらいます。
介助で自分の身体に無理をさせていませんでしょうか、無理な姿勢や力任せの介助をしていませんでしょうか、自分しかいない、リフターの故障で仕方が無かったかも知れません、でも無理な体勢で身体を痛めては長くヘルパー業務は続けて行けなくなります。
今回はベッドから車いすへの移乗とベッドサイドでの身体の使い方を学びます。この機会に専門職の先生にしっかり教わり、自分の身体を守る介助方法を見つけましょう。



「腰痛予防体操とストレッチ」


講師:株式会社ワン・ライフ代表取締役平塚悠紀様(理学療法士)
日時:2015年6月24日(水)9:30-11:30
会場:まちだ中央公民館
   アクセス:http://www.machida-shi.com/S47676.html
対象:当社スタッフ
持ち物:バスタオル(床に敷きます)
-内容-
専門家による腰痛のメカニズムの講座と予防改善のストレッチを教えて頂きます。毎日出来れば効果的ですが、せめて勤務前にストレッチを行う事をお勧めします。既に腰痛をお持ちの方は勿論ですが予備軍の方も体得し、自分の身体に優しい介助が出来るようになりましょう。
社内調査で腰痛を持つ方や痛めそうな介助を行っている方がいることが分かりました。研修担当として5月と6月に集中的に腰痛改善対策を実施しております。ご自分の身体を気遣い継続的に勤められるようにしましょう。



「ヘルパーが出来る・出来ないこと」


日時:2015年7月8日(水)14:00-15:00
会場:パーソナルアシスタント町田 相模原事務所
持ち物:筆記用具
対象者:当社スタッフ
-内容-
パーソナルアシスタント町田では、資格講習と初任者研修にてヘルパースタッフが行えない行為を説明しています。初任者研修は誰でも再度受講出来るようになりましたが、まだまだ新人スタッフの研修だと言う認識が消えず、中堅スタッフ以上の参加が少数です。何年も前の制度や法令の知識で介助しているスタッフもいると思われます。
パーソナルアシスタント町田ではコンプライアンス(法令尊守)を強化していることから、上記2つ以外に最新の法令・事例を基にした研修を行うことになりました、スタッフ全員が正しい知識と自覚を持ち働いてもらいたいと思います。



「DVD研修」全スタッフ対象です


DVDで受けられる研修一覧
・褥瘡予防              ・重度訪問介護を活用した自立生活の魅力
・ヘルパーとしての家事のポイント   ・進行性の障がいを抱えながらの自立生活
・腰痛予防のための体操・ストレッチ  ・障がい者福祉概論
・医療的ケアを受けながらの自立生活

参加出来なかった研修を事務所にて視聴することでスキルアップに繋げる研修です。
ご家庭等の諸事情で定期開催の研修に参加出来ないスタッフはDVD研修を活用して下さい。
(会議などの例外を除き営業中であればいつでも視聴出来ますので希望者は研修担当まで連絡を下さい)


PAM研修通信と研修に関するお問い合わせ先

(有)パーソナルアシスタント町田 相模原事業所
住所:252-0331 相模原市南区大野台7-6-1 1階オフィス
TEL:042-851-4904 FAX:042-851-4905
研修担当:木田橋 賢・吉谷 香織
メールアドレス:kidahashi@pa-machida.co.jp
(携帯メールアドレスをご使用の方は、メール連絡等が受信できるよう設定をお願いします)