Facebook logo
vol.72 2015.9 発行

研修のお知らせ【希望者は研修担当へ連絡を下さい】


「国際福祉機器展」


日時:2015年10月7日(水)~10月9日(金)10時から17時まで
会場:東京ビックサイト東展示ホール(有明)
入場:無料・登録制(一部プログラムは有料)
参加申し込みをされましたら各自で見に行って頂きます。最大3時間までの時給と往復交通費を支給します。

-内容-
ハンドメイドの自助具から最先端技術を活用した福祉車両まで世界の福祉機器を一堂に集めた国際展示会。
保健医療・福祉・介護の各分野の制度改革や事業活動を紹介する国際シンポジウム、セミナー情報など国際福祉機器展H.C.R.に関する情報を掲載しています。




「アピール行動」


主催:障害者の生活を創る会
日時:2015年10月5日(月)12時30分から14時00分
集合場所:相模原駅前公園 (JR横浜線相模原駅)

-内容-
どんな障がいがあっても、あたりあえに生きられるように活動しています。このアピール行動も今回で10回目を迎えます。障がい者総合支援法・介護保険の抜本的に見直しを求めます。公共交通機関や道路・地域の医療機関などのバリアフリー化を求めます。誰もが暮らしやすい社会を求めて社会全体の意識改革などの声を上げてアピールします。
当事者スタッフと一緒に声を上げて行進しましょう!!




「車イスメンテナンス」


日時:2015年10月30日(金)13時30分から15時00分
講師:佐々木 智康(当社サービス提供責任者)
会場:相模原事務所
参加:ヘルパースタッフならどなたでも参加可能です。

-内容-
毎日乗車している車イスですがメンテナンスはどうされていますか。この研修では車イスの種類、各部名称、日常メンテナンスからタイヤ交換とパンクの修理が学べます。
その他、車イス使用時の注意事項を実際に触れたり乗車したりしながら体感して頂きます。
普段、工具などに触れた事がないスタッフの参加も歓迎いたします。




「DVD研修」全スタッフ対象です


DVDで受けられる研修一覧
・褥瘡予防              ・重度訪問介護を活用した自立生活の魅力
・ヘルパーとしての家事のポイント   ・進行性の障がいを抱えながらの自立生活
・腰痛予防のための体操・ストレッチ  ・障がい者福祉概論
・医療的ケアを受けながらの自立生活

参加出来なかった研修を事務所にて視聴することでスキルアップに繋げる研修です。
ご家庭等の諸事情で定期開催の研修に参加出来ないスタッフはDVD研修を活用して下さい
(会議などの例外を除き営業中であればいつでも視聴出来ますので希望者は研修担当まで連絡を下さい)。


【研修報告】



「PAM初任者研修」


日時:2015年8月13日(木)
講師:佐々木 智康(当社サービス提供責任者)
会場:相模原事務所
参加者:2名

-報告-
当社のヘルパースタッフとして必要な知識と心構えを学んで頂きました。この研修で学んだ法令、心構え、記録の重要性、個人情報の管理を現場で活かしつつ自身のスキルを磨いていってもらいたいと思います。





PAM研修通信と研修に関するお問い合わせ先

(有)パーソナルアシスタント町田 相模原事業所
住所:252-0331 相模原市南区大野台7-6-1 1階オフィス
TEL:042-851-4904 FAX:042-851-4905
研修担当:木田橋 賢・吉谷 香織
メールアドレス:kidahashi@pa-machida.co.jp
(携帯メールアドレスをご使用の方は、メール連絡等が受信できるよう設定をお願いします)