Facebook logo
vol.87 2016.12 発行

研修のお知らせ【希望者は研修担当へ連絡を下さい】


「ヘルパーとしての家事のポイント~掃除~」

日時:2017年1月17日(火)13:00~15:00
講師:高石 美保子さん(当社ヘルパースタッフ)
会場:パーソナルアシスタント町田会議室
-内容-
私たちが自宅でする掃除とは違い、ヘルパーとしてユーザースタッフ宅での片付けや掃除をするポイントや掃除前の準備、手順。洗濯などの基本的な部分から学びます。いくつかの掃除用具を紹介し、自宅にある物で簡単に掃除用具が作れる(まつい棒)等も作ってみたいと思います。ユーザースタッフ宅の資源を使い家事を行うわけですから、効率よく作業するにはどうしたら良いか普段のお掃除をもう一度見直してみませんか。ここで1つ問題です。下の4つは何の表記でしょうか?

さて何の記号?




「差別解消法」

日時:2017年1月31日(火)18:00~20:30
講師:李 幸宏様(町田ヒューマンネットワーク)
会場:町田ヒューマンネットワーク内のフリースペース
アクセス:http://cil-mhn-enjoy.life.coocan.jp/map.html
-内容-
国連の「障がい者の権利に関する条約」の締結に向けた国内法制度の整備の一環として、全ての国民が、障がいの有無によって分け隔てられることなく、相互に人格と個性を尊重し合いながら共生する社会の実現に向け、障がいを理由とする差別の解消を推進することを目的として、平成25年6月、「障がいを理由とする差別の解消の推進に関する法律」(いわゆる「障がい者差別解消法」)が制定され、平成28年4月1日から施行されました。(内閣府HPより抜粋) 今回は障がい福祉サービスの従事者として、障がい当事者が地域で暮らしやすい環境を向上させるために法律の理念を学びます。



「動かない体で生きる私の、それでも幸せな日常」(当事者シリーズ)

日時:2017年2月19日(日)13:00~15:00
講師:塚田公子(奥様) 内田英恵(監督)
会場:パーソナルアシスタント町田会議室
アクセス:http://www.pa-machida.co.jp/pam-annai.html
-内容-
ご主人がALSを発症したのが48歳でした。それから30年あまりを伴に生きてきた奥様と監督の内田様をお招きして、1作目となる「動かない体で生きる私の、それでも幸せな日常」の上映会を行います(25分間)。上映後は両名と受講者とでディスカッションを行います。塚田様から主人の意思を受け継いでいます、どんな質問や相談も真摯に答えると伺っています。是非、進行性の障がいをお持ちの当事者宅に従事するスタッフ、当事者、ご家族に参加して頂きたい研修です。

さて何の記号?



研修報告


「風は生きよという 映画鑑賞」

参加:11名(内 当事者スタッフ3名)
-担当より-
今年は2本のALSの映画を研修扱いとしました。映画を通じて日頃から介助に入っているユーザースタッフ以外の生き方や障がいを学べる機会として下さい。

映画『風は生きよという』




「今後の研修計画」

1月 ホームヘルパーとしての家事のポイント 差別解消法
2月 当事者シリーズ
3月 防災 医療的ケア
未定
働く人のメンタルヘルス 感染症対策 褥瘡予防 身体介助技術 栄養 移乗・座位変換技術
障がいの理解 総合支援法の理解 映画鑑賞 新入社員研修





PAM研修通信と研修に関するお問い合わせ先


新体制に伴い各事務所の連絡先を記載します。
パーソナルアシスタント町田研修担当
町田本社 電話 042-850-9141 mail yoshitani@pa-machida.co.jp 担当 吉谷
相模原  電話 042-851-4904 mail ohara@pa-machida.co.jp 担当 小原
横浜   電話 045-482-4213 mail yasui@pa-machida.co.jp 担当 安井
八王子  電話 042-634-9861 mail matsuo@pa-machida.co.jp 担当 松尾
総合   電話 042-851-4904 mail kidahashi@pa-machida.co.jp 担当 木田橋

(携帯メールアドレスをご使用の方は、メール連絡等が受信できるよう設定をお願いします)


PAGE TOP