Facebook logo
vol.89 2017.2 発行

研修のお知らせ【希望者は研修担当へ連絡を下さい】


「防災」

日時:2017年3月15日(水)10:00-12:00
会場:パーソナルアシスタント町田会議室
アクセス:http://www.pa-machida.co.jp/pam-annai.html
-内容-
最近地震が多いですが、大災害時の準備はできていますか?いつ起こるかわからない災害は誰でも恐怖や不安を感じますが、災害にあったことがない人はあまり実感がなく備えていない人は大勢いると思います。そのために、準備すべき物や知っておいた方がいいこと、災害時に役立つ知識などを学びます。
効率よく災害を乗り切れるようにできるように身近な物を実際に使って体験し、やり方を身につけましょう。
会社の備蓄品、ハザードマップの紹介、災害伝言ダイヤルの使用方法を学びます。

「新入社員研修」

日時:不定期
会場:不定期
講師:各事務所研修担当
-内容-
入社1年未満の方に受けて頂く必須研修です。重度訪問、守秘義務、理念、スタッフ心得などについて、参加者の実務経験を聴きながら振り返りをしたいと思います。受講案内は研修担当から該当スタッフへ連絡をさせて頂きます。



研修報告


「ヘルパーとしての家事のポイント」

講師:高石 美保子
-所感-
・利用者様が望まれるとおりにヘルパーとして動くことの大切さに改めて気が付かされました。良かれと思う事でも、車椅子からの目線を意識して、少し低い位置の掃除に気を配って行きたいと思います。
・家事に付いてきちんと学んだ事が無かったので、すごく勉強になりました。利用者様宅のルールを守りつつ、より良い生活を営めるよう意識して働きたいと思いました。(参加者の所感から抜粋)

腰痛予防研修風景1 腰痛予防研修風景2




「差別解消法」

日時:2017年1月31日(火)18:00~20:30
講師:李 幸宏様(町田ヒューマンネットワーク)
会場:町田ヒューマンネットワーク内のフリースペース
-所感-
障がい者に対して様々な法律が施行されてきました。障がい者基本法、雇用、虐待、バリアフリー、そして差別解消法、法律で啓発していかなければ配慮されにくい社会が残念に思いました。統計によると何らかの手帳を持っている方は全国に凡そ600万人いるそうです。もっと当たり前に地域生活で困っている方が減って欲しいと思いました。





「今後の研修計画」

4月:家庭の医学(仮称)日時調整中
5月:働く人のメンタルヘルス 日時調整中
そのほか、感染症対策、褥瘡予防、身体介助技術、栄養、移乗・座位変換技術障がいの理解、総合支援法の理解などの企画をしています。





PAM研修通信と研修に関するお問い合わせ先


新体制に伴い各事務所の連絡先を記載します。
パーソナルアシスタント町田研修担当
町田本社 電話 042-850-9141 mail yoshitani@pa-machida.co.jp 担当 吉谷
相模原  電話 042-851-4904 mail ohara@pa-machida.co.jp 担当 小原
横浜   電話 045-482-4213 mail yasui@pa-machida.co.jp 担当 安井
八王子  電話 042-634-9861 mail matsuo@pa-machida.co.jp 担当 松尾
総合   電話 042-851-4904 mail kidahashi@pa-machida.co.jp 担当 木田橋

(携帯メールアドレスをご使用の方は、メール連絡等が受信できるよう設定をお願いします)


PAGE TOP