Facebook logo
vol.90 2017.3 発行

研修のお知らせ【希望者は研修担当へ連絡を下さい】


「知っておくべき医療知識と訪問看護師との連携の必要性について」


講師:在宅療養支援ステーション楓の風 さがみはら 鈴木典聡様(看護師)
日時:2017年4月28日(金)19:00-21:00
会場:パーソナルアシスタント相模原
アクセス:http://www.pa-machida.co.jp/pas-annai.html
-内容-
訪問看護ステーションとの連携の必要性、衛生管理、排せつ前後の注意点、正しいバイタルの計測方法、留意するべき症状の知識を学ぶ機会にします。
当社のユーザースタッフは喀痰吸引、排便、リハビリ等で多くの医療従事者と繋がりを持っています。
私たちヘルパースタッフは医療処置をすることは禁止されています。しかし、日常支援を行っている業務性質上、いち早くユーザースタッフの容体変化に気が付くのがヘルパーです。
そうなるリスクを最小限にする、そうなった時にどう行動するべきかを考えましょう。



「働く人のメンタルヘルス」


講師:医療法人財団 暁 あきる病院
高齢者はつらつセンター あきる野市地域包括支援センター
   鈴木 正治様(社会福祉士・介護支援専門員・精神保健福祉士)
日時:2017年5月20日(土)13:00-15:00
会場:パーソナルアシスタント町田会議室
アクセス:http://www.pa-machida.co.jp/pam-annai.html
-内容-
身体に好不調があるように、複雑化された現代社会では働く人「心の好不調」も重要視されてきました。
会社も長時間労働、仕事内容、対人ストレス、過労死、うつ病の発症について対策を練ると共に働く1人1人がストレスに対するセフルケアを意識しなければなりません。
当社のワーキンググループ(WG)人材育成班でもメンタルヘルスを重要視しています。昨年度にWGメンバーで外部研修に参加しました。その時に「感情労働」と言う言葉を知りました。
私たちの仕事は対人関係で生じる感情労働によるストレスが多いです。
この機会に会社としての対応と対策、ヘルパーとしてのセフルケアを学びたいと思います。



研修報告


「幸せのありか」上映会


-所感-
先行性の障がいや二次障がいで発語を奪われる。この仕事をしているとそういう場面に携わる事があります。
大変なハンディを負うことになりますが、新たなコミュニケーション方法の準備期間と話せなくなっても理解していることを前提に対応することが出来ます。
言語は人類が発明したコミュニケーションツールです。自己表現と心を映す鏡のようなツールですが完璧ではありません。聞く側の心身状態で良くも悪くも受け取られます。
話し合えるのに分かり合えない、話し合うからこそ分かり合えない、そんな事が皆さんの家庭でもヘルパーの仕事場でも日常的に行われています。
この映画は「理解する」「寄り添い合う」ことの大切さを教えてくれたと思います。



当事者シリーズ「動かない体で生きる私の、それでも幸せな日常」


講師:塚田 公子様 内田英恵様
-所感-
ご主人 塚田宏様がALSを発症したのが48歳。それから30年余りを伴に生きてきた奥様公子様と映画監督の内田英恵様をお招きして、1作目となる「動かない体で生きる私の、それでも幸せな日常」の上映会を開催いたしました。
当日は、弊社ご利用者様お二方とご家族がご参加くださり、ご主人様のご意思を受け継いだ公子様が、皆様の率直な思いやご質問、ご相談に対して真摯にお答えくださいました。
ご参加くださいました皆がそれぞれの立場で「生きる」ことについて考える時間になったことでしょう。
次年度は2作目「あした生きるという旅」の上映を計画しています。
『皆さまとまたお会いできる日を楽しみにしております』(メッセージ:塚田公子様)

腰痛予防研修風景1 腰痛予防研修風景2




「今後の研修計画」

感染症対策、褥瘡予防、身体介助技術、栄養、移乗・座位変換技術障がいの理解、総合支援法の理解などの企画をしています。





PAM研修通信と研修に関するお問い合わせ先


新体制に伴い各事務所の連絡先を記載します。
パーソナルアシスタント町田研修担当
町田本社 電話 042-850-9141 mail yoshitani@pa-machida.co.jp 担当 吉谷
相模原  電話 042-851-4904 mail ohara@pa-machida.co.jp 担当 小原
横浜   電話 045-482-4213 mail yasui@pa-machida.co.jp 担当 安井
八王子  電話 042-634-9861 mail matsuo@pa-machida.co.jp 担当 松尾
総合   電話 042-851-4904 mail kidahashi@pa-machida.co.jp 担当 木田橋

(携帯メールアドレスをご使用の方は、メール連絡等が受信できるよう設定をお願いします)


PAGE TOP