Facebook logo
vol.96 2017.9 発行

研修のお知らせ【希望者は研修担当へ連絡を下さい】


「当事者シリーズ~あしたを生きるという旅 上映会」


日時:2017年10月8日(日)13:00~16:00
会場:パーソナルアシスタント町田会議室
ゲスト:塚田公子様(奥様)

-内容-
 ALSの夫と、その支えとなってともに病と闘う妻を追ったドキュメンタリー。難病ドキュメンタリーにありがちな暗さや重さからは解き放たれた作品。

明日を迎えるために生きる。
生きるとは、人をハラハラさせること。
48歳でALS(筋萎縮性側索硬化症)を発症した塚田宏は、目の動きで、妻・公子に意思を伝える。同じ病と闘っている人々が世界中にいると気づいた宏は、公子とともに、彼らに会いに行く旅を始める。

昨年度に大反響だった「動かない体で生きる私の、それでも幸せな日常」上映とトークショーの第2弾です。ゲストに塚田公子様(奥様)をお迎えして続編を上映します。

映画が紹介されているHPになります。こちらもご覧下さい。
http://live-tomorrow.net/



「感染症対策」


日時:2017年10月27日(金)15:00~16:30
会場:パーソナルアシスタント町田会議室
講師:三井 智哉(衛生管理責任者)

-内容-
 衛生管理責任者から防疫とインフルエンザやノロウイルスへの対応策、感染してしまった場合の社内マニアル、健康診断や予防接種の重要性を学びましょう。
特に私たちの仕事は蔓延しやすい環境であり、抵抗力が弱く重篤な症状に陥りやすい利用者さんも多数おられます、この研修で知識を身に付けて健康で安全な職場環境を作りましょう。



「ベッドサイドでのトランス(移乗)」


日時:2017年11月12日(日)13:00~16:00
会場:町田ヒューマンネットワーク
アクセス:http://cil-mhn-enjoy.life.coocan.jp/map.html 講師:中川翔次様(神奈川リハビリテーション病院 作業療法士)

-内容-
 徐々に障がいの特性や環境でリフターを使用しないトランスの需要が増えてきました。ヘルパー、ユーザースタッフも安心で安全な方法を考えていると思いますが、一方で不安を抱えたまま介助されている方もいるようです。
この機会にリハビリテーションの専門家にしっかり指導してもらい不安を取り除きましょう。
勤務先のユーザースタッフ(当事者)にも参加してもらえたら、より実践的な指導が出来ます。
是非、一緒に参加をして下さい。宜しくお願い致します。

トランス研修風景1 トランス研修風景2



「聞こう話そう介助者の気持ち~互いの背景を知ろう~」


日時:2017年11月13日(月)13:30~16:30
主催:町田ヒューマンネットワーク

-内容-
企画中です。詳細が決まりましたらお知らせいたします。



研修報告


「超基本!!ご飯の作り方」

主催:町田ヒューマンネットワーク
講師:石塚直子様 参加:2名

-所感-
 今回の研修は、まず買い物から!!
実際に利用者様から買い物を頼まれたと想定して、3つのグループに分かれ買い物しました。利用者様のお金なので、予算内で押さえられるよう、金額を頭に入れながら買い物しなければなりません。

 人参3本入りの方が割安だけど、でもそんなに使わないよね。
同じ大根でも上と下どちらが甘いの?
作るものによってどちらが良いってあります!
同じほうれん草でも産地が違う、どこ産がいい?
先輩ヘルパーさんからアドバイスをいただきながら買い物をしました。

 買い物後は講師の石塚さんから調理の基本を学びました。
包丁の持ち方は??
同じフライパンでもテフロン加工されている物と鉄製の物と扱い方が違います!
利用者様のお宅にあるのはどちらでしょうか?
料理アプリで検索して「人参を拍子切りにして~」なんて書いてあっても、拍子切りって?
わからない方、意外と多いのではないでしょうか。
石塚さんが切りながら丁寧に教えていただきました。

 調理は買い物に行った3班に分かれて、野菜炒め、豚汁、卵焼きを作りました。同じ材料で同じように作っているのに、塩の量、だしの量、入れる順番や加熱時間などで、各班違った味に仕上がりました。どこの班もとても美味しかったです。
今回参加された方も参加出来なかった方も、利用者様の好みの味付けを覚えて調理が出来るようになると良いですね♪

料理研修風景1 料理研修風景2 料理研修風景3 料理研修風景4



研修担当より

 

【今年度の研修予定表】

国際福祉機器展 9/27~9/29
当事者シリーズ「あしたを生きるという旅」DVD上映会 10月8日(日)
13:00~16:00
感染症対策 10月27日(金)
15:00~16:30
移乗研修 11月12日(日)
13:00~16:00
聞こう!話そう!介助者の気持ち~互いの背景を知ろう~ 11月13日(月)
13:30~16:30
ホームヘルパーとしての家事のポイント(掃除・洗濯編) 12月予定
ヘルパーの為の腰痛予防ストレッチ 12月予定
映画鑑賞                1月予定
ユーザースタッフとヘルパースタッフが一緒にできる身体作り            1月予定
ホームヘルパーとしての家事のポイント(調理編)             2月予定
総合支援法(重度訪問介護と居宅介護の概要)              3月予定
働く人のメンタルヘルス                4月予定
褥瘡対策(予防と発症からの対処)         5月予定
身体介護技術(食事・着衣着脱・体位変換など)           6月予定
ハラスメント~SOGIハラ~               企画中
新入社員研修          不定期





PAM研修通信と研修に関するお問い合わせ先


新体制に伴い各事務所の連絡先を記載します。
パーソナルアシスタント町田研修担当
町田本社 電話 042-850-9141 mail yoshitani@pa-machida.co.jp 担当 吉谷
相模原  電話 042-851-4904 mail ohara@pa-machida.co.jp 担当 小原
横浜   電話 042-851-4904 mail kidahashi@pa-machida.co.jp 担当 木田橋
八王子  電話 042-634-9861 mail matsuo@pa-machida.co.jp 担当 松尾

(携帯メールアドレスをご使用の方は、メール連絡等が受信できるよう設定をお願いします)


PAGE TOP