パーソナルアシスタント町田
vol.97 2017.10 発行

研修のお知らせ【希望者は研修担当へ連絡を下さい】


「感染症対策」


日時:2017年10月27日(金)15:00~16:30
会場:パーソナルアシスタント町田会議室
講師:三井 智哉(衛生管理責任者)

-内容-
衛生管理責任者から防疫とインフルエンザやノロウイルスへの対応策、感染してしまった場合の社内マニアル、健康診断や予防接種の重要性を学びましょう。
特に私たちの仕事は蔓延しやすい環境であり、抵抗力が弱く重篤な症状に陥りやすい利用者さんも多数おられます、この研修で知識を身に付けて健康で安全な職場環境を作りましょう。



「ベッドサイドでのトランス(移乗)」


日時:2017年11月12日(日)13:00~16:00
会場:町田ヒューマンネットワーク
アクセス:http://cil-mhn-enjoy.life.coocan.jp/map.html 講師:中川翔次様(神奈川リハビリテーション病院 作業療法士)

-内容-
 徐々に障がいの特性や環境でリフターを使用しないトランスの需要が増えてきました。ヘルパー、ユーザースタッフも安心で安全な方法を考えていると思いますが、一方で不安を抱えたまま介助されている方もいるようです。
この機会にリハビリテーションの専門家にしっかり指導してもらい不安を取り除きましょう。
勤務先のユーザースタッフ(当事者)にも参加してもらえたら、より実践的な指導が出来ます。
是非、一緒に参加をして下さい。宜しくお願い致します。

トランス研修風景1 トランス研修風景2



「聞こう話そう介助者の気持ち~互いの背景を知ろう~」


日時:2017年11月13日(月)13:30~16:30
主催:町田ヒューマンネットワーク

-内容-
日時:2017年11月13日(月)13:30~16:30
主催:町田ヒューマンネットワーク
講師:松原信幸(ピアカウンセラー) 福島修子(障がい者スタッフ) 梶田道夫(介助リーダー)
会場:せりがや会館 第二会議室
申し込み締め切り:11月2日(木)(研修担当まで申し込み下さい)

-内容-
利用者さんと関係が煮詰まって、相手を責めたり、自分を責めたりする気持ちになったことはありませんか?
この勉強会では、障がい者のピア・カンセリング(仲間同士の聞き合い)の手法を学び、介助者同士で気持ちや体験を聞き合います。特に今回は、自分のモヤモヤやイライラの背景として、過去の体験が関わっている場合についても取り組んでみたいと思います。
自分の背景を知り、利用者の背景を想像することで、また新たな関係性が作れるかも知れません。



「ユーザスタッフとヘルパースタッフが一緒にできる身体作り」


第1部
「第一部障害当事者と介助者がともにできる身体づくり」
講師:PAM所属 入間川 浩(ZESTARエグゼクティブトレーナー/健康運動実践指導者)

第2部
「いらない気を抜き身体に氣が流れやすくなる方法伝授。元に氣が集まり元氣になる胆田強化法。」
講師:庄子 みどり先生(一般社団法人世界美生アカデミー 代表/美生気功ヒーリング講師/総合医学療術師/気功指導士)
講師:足利 つつ美先生(Health&Smile株式会社代表 / 世界美生アカデミー公認:気功セラピ スト / 美生気功トレーナー )

日時:2017年12月7日(木)18:00~20:00
会場:パーソナルアシスタント町田 会議室
服装:ストレッチができるような動きやすい服装でおこしください。

-内容-
今回の研修は体と心のバランスを整える事をコンセプトに、1部と2部で編成された2本立てで実施させていただきます。

第1部では、障害当事者もヘルパーさんも共に、身体づくりのために必要な正しい知識を教えて頂き、実際に軽い運動をします。
障害当事者にもできる筋トレの方法などを伝授して頂き、効率的かつ健康的なダイエットの方法も知ることが出来ます。
障害当事者も出来る筋トレの例:ドローイン(腹横筋、横隔膜、多裂筋、骨盤底筋群などを鍛える事で体温上昇・脂肪の燃焼、姿勢をよくする効果があります。)

第2部では、Health&Smile株式会社が運営するスタジオにて行っている美生気功を代表の足利さんと、 その師匠にあたる庄子先生が講師を務め、障害当事者、ヘルパーさんが共にできる神経を緩める気功を体験することができます。
貴重な知識と体験が詰まった体と心に良い事尽くめの研修を準備させていただいておりますので、是非参加してください。





「ヘルパーとしての家事のポイント~掃除~」


日時:2017年12月19日(火)13:00~15:00
講師:高石 美保子 様(介護福祉士)
会場:パーソナルアシスタント町田会議室

-内容-
私たちが自宅でする掃除とは違い、ヘルパーとしてユーザースタッフ宅で行う片付けのポイント、掃除前の準備、手順、また洗濯、衣服のタグ表示など、基本的な部分から学びます。いくつかの掃除用具を紹介し、また着られなくなったTシャツなどで簡単な掃除道具も作ってみたいと思います。
ユーザースタッフ宅の資源を使い家事を行うわけですから、効率よく作業するにはどうしたら良いのか。大掃除前にお掃除方法を見直してみませんか。



研修報告



「国際福祉機器展」


参加:19名

今回の多くのスタッフが受講してくれました。ありがとうございます。
記録の重要性のセミナーへ参加されたスタッフ、車椅子や食品関係のブースを見学した方が多くみられました。




研修担当より

 

【今年度の研修予定表】

国際福祉機器展 9/27~9/29
当事者シリーズ「あしたを生きるという旅」DVD上映会 10月8日(日)
13:00~16:00
感染症対策 10月27日(金)
15:00~16:30
ベッドサイドでのトランス(移乗) 11月12日(日)
13:00~16:00
聞こう!話そう!介助者の気持ち~互いの背景を知ろう~ 11月13日(月)
13:30~16:30
ユーザースタッフとヘルパースタッフが一緒にできる身体作り            12月7日(木)
18:00~20:00
ホームヘルパーとしての家事のポイント(掃除) 12月19日(火)
13:00~15:00
ヘルパーの為の腰痛予防ストレッチ 1月予定
映画鑑賞                1月予定
ホームヘルパーとしての家事のポイント(調理編)             2月予定
総合支援法(重度訪問介護と居宅介護の概要)              3月予定
働く人のメンタルヘルス                4月予定
褥瘡対策(予防と発症からの対処)         5月予定
身体介護技術(食事・着衣着脱・体位変換など)           6月予定
ハラスメント~SOGIハラ~               企画中
新入社員研修          不定期





PAM研修通信と研修に関するお問い合わせ先


新体制に伴い各事務所の連絡先を記載します。
パーソナルアシスタント町田研修担当
町田本社 電話 042-850-9141 mail yoshitani@pa-machida.co.jp 担当 吉谷
相模原  電話 042-851-4904 mail ohara@pa-machida.co.jp 担当 小原
横浜   電話 042-851-4904 mail kidahashi@pa-machida.co.jp 担当 木田橋
八王子  電話 042-634-9861 mail matsuo@pa-machida.co.jp 担当 松尾

(携帯メールアドレスをご使用の方は、メール連絡等が受信できるよう設定をお願いします)


PAGE TOP