vol.183 2021.2月 発行

自律神経を整えよう!!

 皆さんは時折原因不明の不調を感じることはありませんか?それは、自律神経が乱れているせいかもしれません。
 自律神経とは内蔵の働きなどを常に調整してくれている神経で、活動時や昼間に活発になる「交感神経」と、安静時や夜間に活発になる「副交感神経」がバランスをとることによって、私たちの健康が保たれています。この2 つのバランスが崩れてしまうと心身に様々な支障をきたします。これを自律神経の乱れた状態といいます。自律神経が乱れると次のような不調が現れます。

  •  身体的な症状
      疲れやすい、眠れない、動悸、ほてり、倦怠感、めまい、頭痛、下痢、便秘、食欲 不振、微熱が続く など
  •  精神的な症状
      イライラする、不安、やる気が出ない、パニックになりやすい など
  •  では、自律神経を整えるにはどうすれば良いのでしょうか。基本的にはストレスや不規則な生活が乱れる原因となっているので、それらを防ぐことが大切です。ストレスをため込まないよう適度に発散する、良質な睡眠がとれるように軽い運動をし、バランスの取れた食事を摂るなどといったことが効果的でしょう。
     また、姿勢の悪さも自律神経に悪影響を及ぼします。近年では、パソコンやスマートフォンを見る際に猫背になっている方が多いかと思います。また、一見姿勢がよさそうに見える方でも「隠れ猫背」になっている可能性もあるようです。自律神経は、脳から脊髄を通って全身に信号を送り出しています。そのため、悪い姿勢で長時間過ごすことによって背骨が歪み、自律神経が乱れる原因となります。

     コロナ禍でストレスが溜まり、体調不良を感じている方も多いかと思います。生活習慣や姿勢を少し意識し自律神経を整えることが、改善する良いきっかけになるかもしれません。

まだまだ活用したい求職・求人台帳

PAM・PAS・PAY・PAH と、事業所が4カ所に増えました。働きたい人などがい たとき、いままでは人事担当者が台帳管理をしてきましたが、事務の効率化を図る為、 サービス提供責任者が求職・求人窓口の担当になりました。希望介助の曜日、時間帯や性別等必要情報を伝えて台帳に登録させて頂きます。
 台帳が皆様に有効活用されることで募集時の対応が迅速に行え3スタッフに大変便利になるかと思います。
 利用者様、ヘルパーの皆様には台帳登録と、その後、契約完了時の登録の取り下げをサービス提供責任者にご連絡頂き、いつでも皆様のニーズに応える事が出来る台帳作りを目指して行きたいと思いますので、ご協力の程宜しくお願い申し上げます。


TOP