vol.172 2020.3 発行

免疫力つけよう

連日、ニュース等で報道されている「新型コロナウィルス」感染症
世界的に大変な状況になっており国内では感染者クラスターの心配な状態が続いて予防対策として国の基本方針も示され、人が集まるようなイベントの自粛、小中高の臨時休業と今がまさに、感染の拡大を防ぐ重要な時期であり、マスク、手洗い、うがい、換気に十分に注意が必要です。
コロナ、インフルエンザ、ノロ等の感染症に罹る人、罹らない人、何が違うのでしょう?生活環境?栄養状況?免疫力?
良く聞く免疫力が低下している…
筋肉が落ちる、腸内環境が悪い、長期間のストレスや睡眠不足も免疫力低下の様です。
免疫力低下の予兆として、便秘、下痢、張り、便やガスが臭い、ニキビ、肌荒れ、アレルギー等があげられます。
腸内環境を整えるには、腸を冷やさず、食生活に注意をはらう事だそうです。

働きをサポートする食材
豆類、根菜、もち米、生姜、ニンニク、サバ、鶏肉

旬の食材
冬を耐えてきた山菜、春野菜には人間の体内に溜まった老廃物を排出してくれるという作用もあります。
タラの芽、ふき、たけのこ
春キャベツ、グリーンピース、さやえんどう、新玉ねぎ、そら豆。

免疫力向上やアレルギー症状が改善するとそれるビタミンDが多い食材
キノコ類
きくらげ、干ししいたけ
魚類
いくら、サケ、サンマ、しらす干し

毎日の食事に体に良いとされる食べ物を取り入れて感染症対策に少しでもなれば良いのではと思います。

中小企業退職金共済制度(中退共制度)における掛け金増額について

当社では、福利厚生の一環として、常勤で1年間以上勤務した方を対象に、中退共制度に加入(月額掛金1万円・全額会社負担)しておりますが、この度、長年働いて頂いているスタッフの皆様に対する評価及び更なる福利厚生の充実を図ることを目的として、下記の条件に該当する方の中退共制度における掛金の増額が決まりました。

  • 中退共制度の掛け金について
    1. 常勤を5年間維持しているスタッフ+6,000(=月額掛金16,000円)
    2. 常勤を5年間維持及び部長職以上のスタッフ+10,000(=月額掛金20,000円)
・上記の対象者には、個々にお知らせをいたします。
※掛金の増額は2月から行われます。

ご不明な点がございましたら、有馬・竹田までご連絡ください。

よろしくお願い申し上げます。

まだまだ活用したいヘルパー応募・利用者募集台帳

 PAM・PAS・PAY・PAHと、事業所が4カ所に増えました。働きたい人などがいたとき、いままでは人事担当者が台帳管理をしてきましたが、事務の効率化を図る為、サービス提供責任者が求職・求人窓口の担当になりました。希望介助の曜日、時間帯や性別等必要情報を伝えて台帳に登録させて頂きます。
 台帳が皆様に有効活用されることで募集時の対応が迅速に行え3スタッフに大変便利になるかと思います。
 利用者様、ヘルパーの皆様には台帳登録と、その後、契約完了時の登録の取り下げをサービス提供責任者にご連絡頂き、いつでも皆様のニーズに応える事が出来る台帳作りを目指して行きたいと思いますので、ご協力の程宜しくお願い申し上げます。


TOP