vol.003 2021.11 発行

災害時の防寒対策

    先日の「津波防災の日」の緊急地震速報訓練では、寒い中で訓練に参加された方も多かったのではないかと思います。コロナ禍+寒さの中では、どのように防寒対策を取ったらいいのかが気になり調べました。
    被災時は普段使えている暖房機器などが使えなくなり、寒さを凌ぐには様々な工夫を凝らす必要性が出てきます。最も簡単な防寒対策は有り合わせの服を重ね着する事だそうです。出先で被災した場合や慌てて避難した状況では、着ている服の他は無いという事もあるかと思います。その場合は近くにいる方と相談して、少しでも暖かくなるように協力しあい、暖を取る事が大切です。
    もし周囲に頼れる人が居ない時は、古新聞や段ボールで暖をとることも良いですが、雨風を凌げる建物や物陰へ避難する事も推奨されています。身体が風雨に曝されず、濡れない状態にするだけでも体感温度は変わるので、極力風雨を凌げる場所を探すことも身を守る大事な手段です。
    特に障害当事者の方は、冬場は防災用品に防寒対策用品もあわせて用意し、いざという時に困ることが無いようにできるといいですね。マスクとアルコール消毒液もあるとより安心です。避難所で毛布が配られたら積極的に活用しましょう。冬場の災害対策は他の季節と異なり防寒対策が大切になると思います。避難生活を送る事になった場合には暖かくして過ごせるように注意しましょう。

相談窓口のご案内です

障碍社では相談窓口を設置しています。直接、所長や担当者に繋がります。お困りの事がございましたら、下記URLから相談内容をご確認の上、担当者へお問い合わせください。
各種相談窓口 http://shogaisha.co.jp/staff/#consultation

Facebook、Instagramのご紹介です。

当事者スタッフが重度訪問介護を利用した日常生活、趣味や好きな物などのプライベート画像を投稿しています。是非、ご覧になりフォローとシェアをお願い致します。下記のQRコードを読み取りご覧ください。

求職台帳をご活用ください

勤務を増やしたい方には求職台帳への登録をお願いいたします。希望する勤務の曜日と時間帯を登録していただき、条件の合うユーザーにご紹介いたします。登録をする事で二次面接に繋がりますので、ぜひご活用ください。登録してくださった方には人事課求人採用係から、勤務希望に変更がないか定期的にご連絡いたします。
働き方に関する悩みごともお気軽にご相談ください。下記のお問い合わせ先にご連絡をください。担当者からご連絡をいたします。どうぞ宜しくお願い申し上げます。
お問合せ先(求職台帳管理と働き方に関するご相談)
[求人採用係]
西脇 nishiwaki@shogaisha.co.jp
高橋 takahashi@shogaisha.co.jp
江良 era@shogaisha.co.jp


TOP